認知症ママとケアマネ娘の介護離職日記

平成31年3月末で「ケアマネ」の仕事を「介護離職」しました。4月から「認知症」の母と、母の介護に疲れた父と、実家での同居を始めました。再就職・ダンナとの別居生活・介護と仕事の両立・コロナ感染・母の特養入所…怒涛の2年間の記録です。

コロナ後遺症の受診🏥①

こんばんは。

一昨日、皮膚科🏥へ自転車で行ってから、また両太ももの「筋肉痛」が、強くなっています。

「アミノバイタル」を念のため、飲んでおきました。

www.manmarun.com

www.manmarun.com



🍀🍀🍀



また、いろいろする事が、たまってきました💦

まず、12/24の1回目の「PCR検査」を受けた病院から、手紙が届いたので、検査代金の振込を行いました。

3割負担で2,140円でした👛



11:00頃に、かかりつけの「内科」を受診しました。受付で…

👩「今日はどうされましたか?」

モモ「実はコロナに感染し、1/6~1/17に入院したのですが、後遺症の様な症状が続いていて…」

👩「えっ⁉️ あ…どんな症状がありますか…? あ…この紙に記入を…」



受付の職員さん達が、何だかザワザワとなり、奥の部屋に通されることに…💧

カーテンで仕切られた、空気清浄機が置かれた場所へ、隔離される感じになりました(;ω;)

嗅覚や味覚障害、倦怠感などを伝えたので、「『再感染』もあるようなので…」とのことでした。



となりの仕切られたベッドには、「風邪症状」の男性がおられたようで、

退室後に、「消毒」が行われていました。

モモも同じ扱いと感じたので、なるべく周りに触れないように、迷惑をかけないように…と思いました。



感染防止のために「必要な事」だと、理解はしているのですが、仕切られたベッドで待つ間、

しばらく忘れていた、入院時の「疎外感」を思い出して、ちょっと悲しくなってしまいました😢



しばらくして、看護師さんから、奥の椅子に座るように言われて、移動しました。

椅子に座ると、前に「透明の仕切り板」が、置かれました。

そして先生が来られました。



👨「コロナに感染されて、後遺症の様な症状が、続いているのですね」

モモ「はい、リハビリや社会復帰をして良いのか、まずは検査を受けてから…と思って」

入院時の検査結果の用紙も、持参して見てもらい、血流改善の注射を受けた事なども、伝えました。



f:id:manmaruheart:20210226193125j:plain

やっぱり、「検査結果」はもらっておいて、正解でした。

www.manmarun.com



👨「感染については、心配ありませんからね」

そう言って先生が、「仕切り板」をのけてくれました。何だかホッとしました。

結膜やリンパ腺の触診と、聴診器での診察を受けました。



👨「わかりました。私がむやみに検査をするよりも、『コロナ後遺症』の診察をしている病院の方が、良いと思います」

👨「病院を調べて、紹介するようにしましょうか?」

モモ「お願いします。あまり遠くまでは行けませんが…」

👨「わかりました。病院を調べて、電話でお知らせしますね」



先生からは「感染の心配はない」と言われましたが、

結局、隔離部屋に職員さんが来られて、会計もそこで行われました。

職員さんの手には、ビニール手袋がされていて、また少し悲しくなりました。(トラウマ気味…)



東京や岡山で、コロナの「後遺症外来」ができていることは、ニュースなどで見ましたが、

大阪ではまだ、報道では見たことがありません。近くにあるといいなぁ…。

病院の帰りに、12月からカットに行けず、ボサボサになっていた髪を、美容院でカットしてもらいました。



🍀🍀🍀



家に帰って、遅めの昼ごはんを食べると、やっぱり疲れて、寝てしまいました。

16:00頃にまた、病院から電話がありました。(つづく)

昨日からまた、実家に妹が行ってくれています。ありがと。



f:id:manmaruheart:20210226194547j:plain
2/24の入浴後の母。ちゃんとシャンプーできたかな⁉️




【人気ブログランキングへ】
「ブログ村」のランキングに参加しています🎵
よかったら、お好きなボタンをポチっとお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村



モモのオススメグッズはこちらから
(「コレクション」を押してもらうと、「介護グッズ」もカテゴリー分けしています🎵)
⬇️

プライバシーポリシー お問い合わせ