認知症ママとケアマネ娘の介護離職日記

平成31年3月末で「ケアマネ」の仕事を「介護離職」しました。4月から「認知症」の母と、母の介護に疲れた父と、実家での同居を始めました。再就職・ダンナとの別居生活・介護と仕事の両立・コロナ感染・母の特養入所…怒涛の2年間の記録です。

「PEM」という症状✏️

昨晩は寝る前に、「アミノバイタル」を、もう1袋飲みました。

横になってからも、両足の太ももの痛みは強く、なかなか眠れませんでした。

太ももの中の、筋肉全体が痛い感じで、ふくらはぎの筋肉も、痛くなっていました。

f:id:manmaruheart:20210204084251j:plain



🍀🍀🍀



朝、目が覚めて「治ってるかな?」と心配でしたが、痛みはなくなっていました。

少し足がだるいような、「違和感」は残っていましたが、昨日とは全く違っていました。



痛みがなくなり、安心しましたが、

「ヒラハタクリニック」の記事に、「PEM」の症状が出た後の「注意点」についても、書いてありました。

PEM:軽い労作後やストレス後、6~48時間後に、急激に強い倦怠感(だるさや痛み)が出る症状。



「PEM」があれば、「散歩」は禁止、負担があれば「入浴」も控える…とのこと。



この情報は、とても大切だと感じます。



コロナ感染後に、少し動いてだるさや、筋肉の痛みが出ても、

モモを含めて多くの人は、「体力が落ちているから…」と思ってしまいます。

そして、「動かないと弱ってしまうので、散歩など少し動いた方が、いいのでは…」とも、思ってしまいます。



コロナ後遺症に、「PEM」という症状があり、症状が起きた時には、運動は禁止で、安静が必要ということ。



知らずにいると、症状が重くなってしまい、動けなくなったり、寝たきりになってしまうと…💧

若い人でも、無理をして仕事を続け、体調が悪化して、退職する人が出ているとのこと。



新型コロナウィルス感染症が、風邪やインフルエンザとは、全く違う病気で、

感染すると血管や臓器に、いろいろなダメージを与え、感染後に「後遺症」が残ること。



感染した人にも、感染していない人にも、

後遺症の「症状」や「注意点」について、

広く情報が、伝わってほしいと思います。



感染者が多い外国では、「後遺症」についてのデータが、集まっているようですが、

日本では、今からデータが増えて、「症状」や「治療方」が、解明されていくのだと思います。



「後遺症」解明のために、「治験」のように、

検査や治療結果を、提供する代わりに、

検査や治療を「無料」で受けられる、「システム」があれば、協力するのになぁ…と思います。



🍀🍀🍀



「PEM」の症状が起きた後、「BCAA」を摂取して症状が改善したからと、動いてしまうことは、ダメなようです。

BCAA:必須アミノ酸である、バリン・ロイシン・イソロイシンで、運動時の筋肉のエネルギー源。筋肉のたんぱく質に、非常に多く含まれている。

(モモは昨晩、「アミノバイタル」で「BCAA」を摂取しました)



治った‼️

と、動いてしまいそうになりますが、安静にします。

昨日の怖いぐらいの痛みが、自分への「歯止め」になっています。



【人気ブログランキングへ】
「ブログ村」のランキングに参加しています🎵
よかったら、お好きなボタンをポチっとお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村



モモのオススメグッズはこちらから
(「コレクション」を押してもらうと、「介護グッズ」もカテゴリー分けしています🎵)
⬇️

プライバシーポリシー お問い合わせ