認知症ママとケアマネ娘の介護離職日記

平成31年3月末で「ケアマネ」の仕事を「介護離職」しました。4月から「認知症」の母と、母の介護に疲れた父と、実家での同居を始めました。再就職・ダンナとの別居生活・介護と仕事の両立・コロナ感染・母の特養入所…怒涛の2年間の記録です。

コロナ後遺症の受診🏥②

こんばんは。

今日は押入れの中に眠っていた、自分の服と、息子達が小学生の頃の物を、「断捨離」しました。

子供の物は、いつまでも残っていますね…😅

f:id:manmaruheart:20210227203319j:plain



🍀🍀🍀



昨日のつづきです。

午前中、かかりつけ内科を受診し、「コロナ後遺症」を診察している病院を、紹介してもらう事になりました。

そして夕方、内科の先生から、直接電話がかかってきました📱💦



👨「もしもし、あれから調べてみたのですが、残念ながら近くで、『後遺症』について、詳しく診察している病院は、見つかりませんでした」

モモ「そうですか…」

👨「それで、やはり気になると思うので、レントゲンや血液検査、肺活量の検査などを行いましょうか?」

モモ「ぜひ、お願いします」

👨「今から来れますか?来てもらったら、検査を行いますよ」

モモ「行かせてもらいます‼️」



ということで、もう一度、内科へ行きました。

先生から指示が出ていたのか、今度は隔離されることは、ありませんでした( -。-) =3



レントゲン、心電図検査の後、肺活量の検査を、初めて受けました。

👩「この管をくわえて、思いきり息を吸ってください」

モモ「はい。スーッッ」

👩「はい、もう吸えませんか?では今度は思いきり、息を吐いてください」

モモ「フーッッ」

👩「はい、いいですよ。今、けっこうしんどいですか?」

モモ「はい…💧」

👩「ちょっと、息がしんどいかもしれませんね…」

その後、血液採取で検査は終了。



待合室でしばらく待った後、先生の診察がありました。



👨「これがレントゲンの写真です」

👨「右肺が肺炎になっていた、ということですが、これを見る限り、今は問題ありません」

👨「心臓の大きさも問題なく、心電図も正常ですから、安心してくださいね」



👨「肺活量の検査では、息を「吸う力」が、少し弱くなっています。「吐く力」の方は、大丈夫ですね」

👨「でも実は、息は「吐く力」の方が大切なので、大丈夫ですよ」



👨「たぶん、全身の筋力が弱ってしまっているので、肺や肺の周囲の筋肉も、弱っているせいだと思います」

👨「まず、胸を広げて、大きく「深呼吸」をすることが、いいと思います」

👨「特に息を少しずつ、長く吐くことが大切です」

(それは、美木良介さんの「ロングブレスダイエット」やん⁉️)



👨「あと、無理のない範囲で、ダンベルや水を入れたペットボトルなど、『重り』を使って体操をするのが、いいと思いますよ」

(それは、高齢者向けの『百歳体操』やん⁉️ 今までは、勧誘する立場でしたが…💧)



血液検査の結果は、来週また聞きに行くことになりました。



🍀🍀🍀



病院から帰って、マンションに戻ると、ロビーの掲示板に、

「コロナで運動不足になっていませんか?『百歳体操』の回数が増えたので、参加しませんか?」

というポスターが、貼ってありました💦



肺や心臓に問題はないようなので、少しずつ「リハビリ」を、始めていこうと思います。



f:id:manmaruheart:20210227214350j:plain



【人気ブログランキングへ】
「ブログ村」のランキングに参加しています🎵
よかったら、お好きなボタンをポチっとお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村



モモのオススメグッズはこちらから
(「コレクション」を押してもらうと、「介護グッズ」もカテゴリー分けしています🎵)
⬇️

プライバシーポリシー お問い合わせ