認知症ママとケアマネ娘の介護離職日記

平成31年3月末で「ケアマネ」の仕事を「介護離職」しました。4月から「認知症」の母と、母の介護に疲れた父と、実家での同居を始めました。再就職・ダンナとの別居生活・介護と仕事の両立・コロナ感染・母の特養入所…怒涛の2年間の記録です。

92才の伯母がコロナ感染🏥 ②

こんばんは。

19日(水)の15:30頃に、「特養」からの電話で、伯母のコロナ感染を知りました。

その後、伯母は病院から「特養」へ戻り、看護師さんから「発熱以外は、状態は安定している」と電話がありました。

やはり、電話を何度かけても、「保健所」と連絡がつかない様子でした…。1年前と同じです。



🍀🍀🍀



そして、17:30頃にまた「特養」の施設長さん👨から、電話がありました📱💦

👨「もしもし、Oさんの酸素の値が下がってきたそうで、保健所とは連絡がついたのですが…」

👨「病院からの届けが、間に合っていないとかで、結局、救急搬送を依頼することになりました」

モモ「わかりました。搬送先が決まったら教えてください」



バタバタしている様子が、電話から伝わります。これは待つしか、仕方がありません…。



ダンナや父、妹、そして伯母の息子さんに、LINEで連絡を入れました。伯母と息子さんは、理由があり疎遠になっています。

オミクロン株は重症化しにくいと言われていますが、92才なので何があるかわかりません…。

30分ほど後に、また特養から電話がかかりました。



👨「もしもし、救急車は来ていてOさんは車の中にいるのですが、なかなか搬送先が、見つからないようです」

👨「今は救急隊員と保健所の人が、電話で連絡しているようです。救急隊の人から『延命治療』について、確認してほしいと…」

モモ「はい、息子さんから『高齢なので、無理な延命は希望しない』と確認しています」

以前の入院の時に、モモは息子さんから「延命」については、確認していました。



👨「わかりました、伝えますね。『エクモ』についても、確認するように言われたのですが…」

モモ「あぁ…エクモかぁ…💦」



モモが1年前に入院した時も、駆けつけてくれた妹が、エクモについて確認されたと、後で言っていました。

モモ自身も意識はあったので、医師から直接、確認されていました。

あの時はボーッとした状態で、医師へ質問したのを覚えています。



モモ「先生はどう思われますか?」

医師「高齢の方などには、負担が大きいので、あまり勧めませんが、年齢から考えると必要になれば、行った方がよいと思います」

モモ「そうですか…。それなら、お願いします」

と答えました。



そうあの時、「高齢の人には負担が大きい」と医師は言っていました。伯母は92才、痛いことや辛いことは、やめてあげてほしい…。

モモ「エクモも希望しないと、伝えてください」

と、施設長さん👨へ話しました。



👨「わかりました、伝えます。まだ、救急車は止まったままです。搬送先が決まったら、また電話します」

モモ「よろしくお願いします」

ビジネスホテルのチェックインを20:00で予約したので、急いで夕食を食べ、とりあえずホテルへ…。



チェックインをして、部屋へ入ってから、伯母の息子さんへ電話をかけました。

経過を伝え、延命治療とエクモについて聞かれ、「希望しない」と答えたことを伝えます。

息子さんの希望も、それでよいということで、安心しました。今度はホテルで「特養」からの、連絡を待つことに…。



🍀🍀🍀



「やまや」のもつ鍋セットは、冷凍で5~6人分が、半分ずつに分けてありました。麺やスライスにんにく、唐辛子も分けてあります🎵

f:id:manmaruheart:20220124002916j:plain



キャベツとニラと豆腐を入れて、おいしくいただきました。分けてあると2回楽しめるので、2人暮らしにはピッタリでした😊

f:id:manmaruheart:20220124003229j:plain



【人気ブログランキングへ】
「ブログ村」のランキングに参加しています🎵
よかったら、お好きなボタンをポチっとお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村



モモのオススメグッズはこちらから
(「コレクション」を押してもらうと、「介護グッズ」もカテゴリー分けしています🎵)
⬇️

プライバシーポリシー お問い合わせ