認知症ママとケアマネ娘の介護離職日記

平成31年3月末で「ケアマネ」の仕事を「介護離職」しました。4月から「認知症」の母と、母の介護に疲れた父と、実家での同居を始めました。再就職・ダンナとの別居生活・介護と仕事の両立・コロナ感染・母の特養入所…怒涛の2年間の記録です。

防護服での送迎🚗

おはようございます。

昨日、15:20頃に保健所の車が、迎えに来てくれました。

運転席のブルーの防護服に、身を包んだ職員さんが、後部座席に乗るように、ジェスチャーされました。

f:id:manmaruheart:20210106102425j:plain
「ビニールシートで仕切られた、後部座席より撮影」



🍀🍀🍀



👨「すみません、窓を開けていますが、寒かったら言ってくださいね」

👨「この車、ナビがなくて…。病院までの道とか、わかります?」

モモ「すみません、運転しないので、よくわかりません…💧」



両側の窓が、10cm程開けられていて、車が動くと夕方の風が入り、とても寒いです…。

微熱も出ているので、身体にこたえますが、職員さん👨に、感染させる訳にはいきません…。

服を着込んできて、よかったです。



やはり、15:40の予約には、間に合いませんでしたが、無事に病院へ到着しました🏥

保健所からも、職員さん👨からも、「プレハブの建物内で検査を行う」と、聞いていましたが、

結局、車内での検査でした💧



モモは初診となる病院のため、初診の問診票の記入や、手続きに時間がかかりました。

職員さん👨と、車内にいる時間が長くなることが、とても心配でした。

せめて、別の場所で待機してもらえれば、感染させてしまうリスクが、軽減できるのに…。



看護師さんが、検査後の自宅での感染対策などについて、説明してくださるのですが、

(もうずっと続けています…(;ω;))

という、気持ちで聞いていました。



前回の別の病院での検査では、マスクから鼻だけを出し、窓側に顔を向け、

左右両方の鼻腔へ、綿棒を喉に近い、奥の方まで入れて、検体を採取されました。



今回の病院では、後部左側座席に座り、窓を開けてマスクから鼻だけ出し、

前方を向いて少し顎をあげ、左側の鼻腔のみに、綿棒を入れて検体を採取されました。

前回の時より、浅い場所までしか、綿棒は入りませんでした。痛みはありますが…。



実はモモがいる車と、間隔を開けて停まっていた、隣の車での検査の様子が、先に見えていました…。

後部座席で、大泣きしている小さな女の子を、医師の指示で、お母さんがギュッと抱えて、

検査が行われていました…。検査後も、火がついたように泣く女の子を乗せて、車は帰っていきました。



検査結果は、今日の昼以降に、判明するそうですが、

検査数が増えているため、時間などはわからないとのことです。

また、保健所の車で家まで送ってもらい、17:00頃に自宅に到着しました🚗



この保健所の車には、ナビがないと言われていましたが、

窓の明け閉めも、ボタンではなく、手動式のクルクル回す、昔のタイプでした…💧

兵庫県知事はセンチュリーに乗って、問題になっていましたが…( -。-) =3



でも、もう怒る気力もありません。

職員さん👨に、感染させてしまって、いなければいいのですが…。

危険をおかして、送迎していただき、とても感謝しています。どうもありがとうございました。



🍀🍀🍀



「想定外」のないように、結果が出るまでに、入院や療養施設へ入るための、準備を始めます。

妹には電話で、今後の事について、話をしました。

「バトンタッチ」が、必要になるかもしれません。

f:id:manmaruheart:20210106110556j:plain

今朝は熱はさがっています。でも、味はわかりません…💧


【人気ブログランキングへ】
「ブログ村」のランキングに参加しています🎵
よかったら、お好きなボタンをポチっとお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村



モモのオススメグッズはこちらから
(「コレクション」を押してもらうと、「介護グッズ」もカテゴリー分けしています🎵)
⬇️

プライバシーポリシー お問い合わせ