認知症ママとケアマネ娘の介護離職日記

平成31年3月末で「ケアマネ」の仕事を「介護離職」しました。4月から「認知症」の母と、母の介護に疲れた父と、実家で同居を始めました。実家の近くでまた、「ケアマネ」の仕事も始め、ダンナは家に残っての、期間未定の「逆単身赴任中」です。

1月17日退院日の出来事②🏥

こんばんは。

コメント欄で、「休むことの大切さ」を、教えていただきました。ありがとうございます。

先程、義姉に電話した時にも、「しっかり休んだ方がいい」と、教えてもらいました📱💦



🍀🍀🍀



1/17日のお昼頃、12日ぶりに病室から、外へ出ました…。



1/6の夜中に入院した時には、「防護服」を着た看護師さんに、車イスを押してもらい、エレベーターに乗り、

あっという間に、病室のベッドに到着しました。



高熱で意識も、はっきりしていなかったので、

自分のいる場所がどこなのか、全くわかっていませんでした。

病院の大きな窓からは、毎日、外の風景を見ていましたが…💧



「ナースステーション」の前を通り、教えてもらった通り、廊下を右に曲がると、

そこには、「工事現場」のように、ポールがたくさん立てられていて、

「立入り禁止」のテープが、はりめぐらされていました Σ(・ω・ノ)ノ



ももは12日間、この「立入り禁止」区域の中に、いたのですね…。衝撃的な光景でした。



「立入り禁止」のテープと、ポールを越えると、

「デイルーム」と教えてもらった、イスの並んだ、休憩室のような場所がありました。

(ここかな…)と思っていると、ダンナの姿が見えました。ダンナとは11月中旬から、会えていませんでした。



ダンナ「あっ⁉️ 大丈夫?」

モモ「うん、ありがとうね。かばんある?」

ダンナから肩かけバッグを受け取り、イスに座りました。



かばんの中から、使い捨ての「ビニール手袋」を出して、すぐに両手につけました。

f:id:manmaruheart:20210121110139j:plain

ダンナにうつしてはいけない…という気持ちが強く、なるべく離れて、移動しました。



デイルームのすぐ横に、エレベーターがあり、その横にドリンクの、「自動販売機」がありました。

(こんな近くに、「自動販売機」があったのか…)

(温かい飲み物が、こんな近くにあったのか…)

と、ぼんやり「自動販売機」を、見ていました。



病院の建物を出て、また12日ぶりに、外の空気を吸いました。

ダンナが車を取りに行き、立って待つ事ができず、キャリーケースにつかまって、通路に座っていました💦

ダンナが車を近くに止めて、荷物を載せてくれ、モモは後部座席に、乗りました。



ダンナ「大丈夫?」

モモ「うん、寒いけど換気しないとあかんから、窓少し開けてなぁ…」

ダンナ「わかった、これぐらいでいい?」



前後の窓を少しずつ開けて、車は実家へ向けて、出発しました🚗

車の中に、冷たい風が通ります。

直接、身体が触れないように、頭の下にはタオルを敷き、しんどいので背もたれを倒して…。



🍀🍀🍀



病院の建物を、車の中からぼんやり見ながら、

(どうもありがとうございました)

と、感謝の気持ちで、胸がいっぱいでした。



【人気ブログランキングへ】
「ブログ村」のランキングに参加しています🎵
よかったら、お好きなボタンをポチっとお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村



モモのオススメグッズはこちらから
(「コレクション」を押してもらうと、「介護グッズ」もカテゴリー分けしています🎵)
⬇️

プライバシーポリシー お問い合わせ