認知症ママとケアマネ娘の介護離職日記

平成31年3月末で「ケアマネ」の仕事を「介護離職」しました。4月から「認知症」の母と、母の介護に疲れた父と、実家で同居を始めました。実家の近くでまた、「ケアマネ」の仕事も始め、ダンナは家に残っての、期間未定の「逆単身赴任中」です。

認知症の母と婦人科受診🏥(1)

おはようございます。

昨日は母を連れて、婦人科を受診しました。

とてもきれいな病院でした🏥



🍀🍀🍀



いつもと違う予定は、母を「不穏」にさせるので、出かける寸前まで受診のことは、母には伝えていませんでした。

なので、

母は朝からいつも通り、デイサービスへ行くつもりで、連絡帳を何度も何度も、見ていました┐(-。-;)┌



モモ「お母さん、今日は病院へ行くから、このカバンを持って行こう👜」

母「あら、きれいなカバン…」

母のカバンですが、ずっと使っていないので、忘れています…💧

こっそり、デイサービスのかばんから、財布やメガネなどを、移しておきました。



モモ「はい、マスクして行こう」

母「じゃあ、お迎えはどうする?」

モモ「○○さん(デイサービス)には、『お休みする』って電話したから、大丈夫やで」

母「あら、そうなの。じゃあ、行きましょか…」

(何かよくわからないまま、バタバタと出かけます…)



バス停まで歩く間に、病院について一応、伝えます。すぐ忘れますが…。

モモ「お母さんは、40才ぐらいの時に卵巣を取ってるねん。覚えてる?」

母「そんなん、忘れたわ…💧」

モモ「それで、婦人科で毎年、検査を受けないとあかんねん」

(卵巣を取っているのは、事実です。検査のことはウソです。不正出血のための受診です)

母「そうなのね」

(これも、理解はしていないと思います…)



コロナウィルスが流行してから、母は長い間、バスに乗っていませんでした。

バスの窓から楽しそうに、景色を見ていました🚌



病院についても、同じ説明をしたので、特に拒否もありませんでした。

(『毎年受けている検診』ということで、とりあえず安心させます)

母が待合室で待っている間に、受付の人に認知症があり、本人は症状など覚えていないことを、伝えました。



問診票に不正出血のことは記入したので、診察に呼ばれると、

👨「まず、検査をしましょうか…」

👩「娘さんも一緒に入ってもらっていいですよ。ここで、ズボンと下着を取って、この椅子に座ってくださいね」



ここからが大変でした…( -。-) =3



🍀🍀🍀



長くなるので、続きにします。

とりあえず、無事に検査を終えて帰ってきました。

今日は、てんやわんやの仕事に行ってきます\(゜ロ\)(/ロ゜)/



f:id:manmaruheart:20200902073316j:plain
「これ、甘くておいしい。何かしら?」
ぶどう🍇も忘れた母です(;ω;)



「認知症」の方は、受診に抵抗や拒否が強いですね…。嘘も方便。安心させてあげる事がいちばん大切です。

全ての人に合う方法ではありませんが、誰かの役にたてば嬉しいです😊💕



【人気ブログランキングへ】
「ブログ村」のランキングに参加しています🎵
よかったら、お好きなボタンをポチっとお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村



モモのオススメグッズはこちらから
(「コレクション」を押してもらうと、「介護グッズ」もカテゴリー分けしています🎵)
⬇️

プライバシーポリシー お問い合わせ