認知症ママとケアマネ娘の介護離職日記

ヘルパー・ケアマネ・現在は訪問調査員をしています。介護者家族と介護職として、両側から見える景色をつづります。

セルフリフォーム「ニトリのベッド」🏠️

おはようございます。

急にブログの最後の、「ブログ村」のバナーや、「楽天ROOM」のバナーが、うまく表示されなくなってしまい、

コメントもいただいていたのですが、なかなかうまくできず、やっと何とか、表示できるようになりました…😅

ですが、以前の記事には、ダブって2回表示されるようになってしまいました。お見苦しくてすみません💦

 

🍀🍀🍀

 

さてさて、実家の和室の畳を「床風」に、セルフリフォームした後、届いていたベッドを、組み立てることになりました。

 

 

ニトリでベッド・ベッドカバー・壁紙をネット注文し、フロアシートと同じ日を指定して、届けてもらいました🚚

棒状のフロアシートの奥の段ボールがベッドの箱です。結構、重さはあります。

 

 

箱を開けると、こんな感じです。圧縮されたマットレスとカバー、ベッドの部品が入っています。

 

 

箱から出して、組み立てやすいように、部品を並べてみました。部品の1つ1つに、アルファベットのシールが貼ってあります。

 

 

左端の金属の部品がフレームで、折り畳みになっているので、倍の長さになります。

フレーム4本と中心にもう1本を、右側にある、足の部品で固定します。ネジを回すだけなので、簡単でした。

グレーの細長い板の両端に、右下の三角に見える、黒い金具を付けていきます。挟むだけなので、これも簡単です。

 

 

金具を付けた板を、フレームにとめていくと、これで台は完成です\(^o^)/

板に付けた金具の凸部分を、フレームの凹部分に入れていくだけで、用意した「金づち」🔨を使うこともなく、あっという間に完成しました。

大きなプラモデルという感じで、横で見学していた父👴も、「ほぉ~うまいことできてるなぁ~」と感動していました。

 

そして、圧縮してあったマットレスの袋を、マットレスを切ってしまわないよう、ハサミで慎重に切って開封。

これも、あっというまに、ムクムクと膨らんでいきました。少しデコボコした感じで、「2~3日で元通りに膨らむ」とのことで、実際にその通りでした。

青い布製のカバーが付いているので、マットレスにかぶせて完成です。色は他にも選べます。

 

 

モモは洗濯しやすいように、カバーを別に買っていたので、上からもう1枚かぶせました。

家でダンナが使っている、フィットタイプのカバーなのですが…

家のベッドと違い、マットレスの下が足で、挟み込むスペースがないので、裾の真ん中がダラーンと余ってしまいました😅

 

 

まぁ、細かいことは気にせずに、枕と掛け布団を2階から運んできて、さっそくその夜から、使うこととなりました。

 


 


 

 

🍀🍀🍀

 

寝心地もよくて、ぐっすり眠れましたよ。お値段も手頃で、組み立ても簡単なので、これはおすすめですよ🎵

あとは、ベッドの横や押入れのふすまが、「超和風」の柄で古くなっているので、壁紙でリメイクします。

どんな部屋になるかなぁ~😊

 

プライバシーポリシー お問い合わせ