認知症ママとケアマネ娘の介護離職日記

ヘルパー・ケアマネ・現在は訪問調査員をしています。介護者家族と介護職として、両側から見える景色をつづります。

母の写真をしみじみ見る父👴👵

こんばんは。

今日は母の入所している「特養」へ行ってきました🚲️

特養からは書類と一緒に、ユニットの職員さんからの、手紙と写真が同封されていました。

 

5月の母の日には、テラスでお菓子を食べて、カーネーションをプレゼントしてもらい、7月には七夕飾りをしたそうです。

家から持って行った、くま🐻のぬいぐるみをかわいがっていて、同席の人に紹介しているそうです😅

 

🍀🍀🍀

 

先日、ユニットの職員さんから電話がありました。

👩「こんにちは。実は今日、お母さまがトイレで、べ○を踏んでしまったんです💦」

モモ「あらら…」

 

👩「それで、靴を洗ったのですが、替えの靴がなくて、今は施設の大きめのマジックテープの靴を、履いてもらっています」

モモ「それはすみません💦ありがとうございます。靴を買って行きますね」

👩「いえいえ…。以前、『外反母趾』で赤くなっていた場所は、今は大丈夫ですが、少し大きめの方がいいかな…と思います。今の靴は25cmのを履いてもらってます」

 

ということで、今日は靴を買いに行って、持参しました👟👟

 

母の靴のサイズは23,5cmで、自分で買っていた頃は、合皮のおしゃれな靴が好みでした。

デイサービスを利用するようになり、上靴を買う時に、「外反母趾」になっていることに気づき、「快歩主義」のやわらかい、幅広の靴を買いましたが…

はじめは、好みのタイプの靴とは違うので、拒否反応があり、「足が赤くなってるから、やわらかい靴を履いた方がいい」と何度も説明しました😅

 

特養への入所時には、その靴を履いて行きました。

 

そして今回は、本人に会うことや、一緒に買いに行くこともできず、結局ホームセンターでこの靴を買いました。

 

病院の売店でもよく見かける、父も入院時に売店で購入した、「あゆみ」のマジックテープ付きルームシューズです。

お店にはネイビー・グレー・ピンクの3色だったので、ピンクにしました。また、母の好みではないのですが…😅

 

今は外出することはないのですが、外でも履けるように、もう1足ヒモのない、スリッポンの靴も買いました。

 

母の場合は…

・軽い

・幅広

・伸縮性がある

・履き込みがしやすい(足が入りやすい)

・かかとが折れにくく、自分でかかとを引っ張りやすい

・ヒモなし

・底が厚すぎず、滑りにくい

 

などに注目して、モモがいろいろ「試し履き」をして決めました。

靴選びは、見た目は良くても、履きにくかったり、難しいですね。

お店で値札を切ってもらい、持参の油性マジックで名前を書いて、職員さんに渡してきました。ピンクは嫌がるかな~💦


 

 

🍀🍀🍀

 

前回、実家に行った時に、特養からもらった写真と手紙を、父に見せました。父はしみじみと見ていましたが、どんな気持ちなのかなぁ…。

 

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ