認知症ママとケアマネ娘の介護離職日記

ヘルパー・ケアマネ・現在は訪問調査員をしています。介護者家族と介護職として、両側から見える景色をつづります。

見えない場所での努力に感謝🙇‍♀️

おはようございます。

今日からもう9月。おせち料理の予約CMが、もう始まっていて、びっくりです。早いですね…Σ(・ω・ノ)ノ

夏の始めに購入した、40束入りのおいしい素麺「揖保乃糸」も、とうとう残り2束になり、夏の終わりです。





🍀🍀🍀



土曜日に母の「特養」から、電話がありました。

👩「もしもし、お母さまの『ユニット』の『隔離期間』が終了しましたので、お電話させていただきました」

モモ「そうなんですね。よかったです。陽性になられた方は、大丈夫でしたか?」

👩「はい、症状は軽くて、よくなられました。ご迷惑をおかけして、申し訳ありませんでした」

モモ「いえいえ、よかったです。いろいろありがとうございました」

👩「『オンライン面会』も再開しますので、よろしくお願いします」



そうなんです。母の「特養」で、それも母のいる「ユニット」で、入居者の方が1人、発熱してコロナ陽性になり、

ユニットは「隔離」となっていたのです…😢



母も含めて、入居者の方達は外出していないので、職員さんや関係者の方からの感染だと思われますが、

もう、インフルエンザのような状態なので、仕方ないと思います。

急な受診等で、外出(もちろん家族か職員さんの同行ですが)された可能性もあります。



もう今は、誰から感染したかは、どうでもいいのです。

そんなことより、認知症で病気の理解ができず、記憶も続かず、マスクを外してしまう母を、

守っていただいた、職員さん達に感謝・感謝です🙇‍♀️



👵「どうして、部屋にいないといけないの?」

👵「どうして、部屋でご飯を食べるの?」

👵「え?マスク?」

と、何度も何度も聞いたり、部屋から出てウロウロしたり、きっと大変だったと思います…。



感染された方の介護、それ以外の方の介護、交代制とは言っても、朝も昼も夜も、感染に注意しながら…

無事に「隔離期間」が終了になったのは、職員さん達の大変な努力があったからだと思います。



コロナに慣れてしまい、正直今回は、息子が感染したことに気をとられ、母のことは忘れ気味でした💦



母が施設にいることで、安心しているからなのですが、

見えないところで、大変な仕事をしてくださっている、「特養」の職員さん達に、申し訳ない気持ちです。

本当に母を、たくさんの入居者の方を、守っていただいて、ありがとうございました🙇‍♀️



🍀🍀🍀



「オンライン面会」は、前回、「娘」と認識されなかったので、厳しいかなぁ…と思っています。

「オンライン面会」をすることで、母を不安にさせたり、混乱させたりしてしまうなら、

触れ合える距離で、会えるようになるまで、待とうかなぁ…と思います。

でも、もっと忘れられるだろうなぁ~😅




⬆️
こちらは20束入りです😊



【人気ブログランキングへ】
「ブログ村」のランキングに参加しています🎵
よかったら、お好きなボタンをポチっとお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村



モモのオススメグッズはこちらから
(「コレクション」を押してもらうと、「介護グッズ」もカテゴリー分けしています🎵)
⬇️

プライバシーポリシー お問い合わせ