認知症ママとケアマネ娘の介護離職日記

平成31年3月末で「ケアマネ」の仕事を「介護離職」しました。4月から「認知症」の母と、母の介護に疲れた父と、実家での同居を始めました。再就職・ダンナとの別居生活・介護と仕事の両立・コロナ感染・母の特養入所…怒涛の2年間の記録です。

母の「特養入所」が決定しました🏢② 【入所申込~面談方法の検討】

こんにちは。

昨日は10:30に、母が入所予定の「特養」へ、モモ1人が行き、「契約」を行いました。

3/24(水)に「特養」へ、入所することとなりました🏢

f:id:manmaruheart:20210316154957j:plain
「相談室で待機中」



🍀🍀🍀



入所が決定したので、これまでの流れを、お伝えしたいと思います。(決定まで控えていたので…)



モモがコロナに感染して入院し、1/17に退院しました🏥

家族やケアマネさんと話をして、母の「特養入所」を、進めることにしました。

モモは「特養」入所中の、伯母の「支援者」でもあるため、コロナ感染の経緯については、特養へ伝えていました📱💦



モモはできれば、伯母の入所している「特養」への、入所を希望していました。

・職員さんを信頼している。
・施設が新しく、ユニット型できれい。
・モモの自宅から近い。
・駅から近く、電車でも面会に来やすい。
・母と伯母が、喫茶ルームなどで、会うことができる。

その他、面会や差し入れなどに行くのに、2ヵ所より1ヵ所の方が、ありがたい…などの理由です。



でも、そんな勝手な理由で、特養に入所できる訳では、もちろんありません😅

入所希望の理由は「介護者が病気になり、介護の継続が困難になり、困っているため」になります。



事前に連絡をして、2/3に特養へ「入所申込書」などの、書類一式を持参しました。

その間、実家では妹が、母を病院などに連れて行き、「診療情報提供書」を作成してもらい、モモの家へ郵送してくれました📮

2/11にモモは、「診療情報提供書」を、特養へ持参しました。



はじめは、相談員の男性👨が、実家を訪問して、本人の様子を確認し、父とも面談すると、聞いていました。

けれど、実家が遠方な事と、コロナ感染予防の事など、

いろいろありました。(まだ緊急事態宣言中でした💦)



特に「認知症」の状態について、現場の看護師さんや、介護職の方達からも、

👩👨「会って確認したい」

との意見が出たようです。



「帰宅願望」が強過ぎたり、「夜間徘徊」など大丈夫か、施設での対応が可能か、

現場の職員さん達は、ケアマネさんや相談員さんよりも、実際に身近で接する事になるので、

「しっかり確認しておきたい」と思うのは、当然の事だと思います。



そして、3/8(月)に実家から母を、施設へ連れて来て、特養で「面談」を行うこととなりました。



母へは「施設入所」について、伝えていませんでした。

「短期記憶」ができないため、伝えてもすぐに、忘れてしまいます。

もし伝えた事で、「不穏」になっても、父ひとりでは、フォローする事ができません…。



相談員👨「お母さんに『入所』について、伝えていない事と、理由についても聞いています」

👨「ですがやはり、『だまして入所させる』ということはできないので、忘れてしまう事は、わかるのですが…」

👨「面談までには、本人に『入所』について、話をしておいてほしいのです」

モモ「わかりました。伝えてみます💧」



ということで、3/5~3/10にモモは実家へ行き、

母に「施設入所」について話をし、大阪の「特養」へ連れて行き、一緒に「面談」を受ける、

という任務を、行うこととなりました…。



🍀🍀🍀



入所が決定するまでは、なかなか経過を伝える事が、できなかったので、

少しずつ、お伝えしたいと思っています。

どなたかのためになれば、いいなぁ…と思っています。



f:id:manmaruheart:20210316173100j:plain

「持ち物リスト」
施設によって違います。タンスや食器などは、用意されている施設もあります😊



【人気ブログランキングへ】
「ブログ村」のランキングに参加しています🎵
よかったら、お好きなボタンをポチっとお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村



モモのオススメグッズはこちらから
(「コレクション」を押してもらうと、「介護グッズ」もカテゴリー分けしています🎵)
⬇️

プライバシーポリシー お問い合わせ