認知症ママとケアマネ娘の介護離職日記

平成31年3月末で「ケアマネ」の仕事を「介護離職」しました。4月から「認知症」の母と、母の介護に疲れた父と、実家での同居を始めました。再就職・ダンナとの別居生活・介護と仕事の両立・コロナ感染・母の特養入所…怒涛の2年間の記録です。

母の「特養入所」が決定しました🏢③ 【本人への説明】

おはようございます。

今日はお天気になるそうですが、黄砂が飛ぶようですね…。

黄砂が飛ぶと、いつも「アトピー」が悪化します(;ω;)



🍀🍀🍀



3/8(月)は特養の面談のため、母は「デイサービス」を、お休みしました。

父が釣りに出かけてから、タイミングを見計らって、モモは母と話をしました。



モモ「お母さん、お母さんは『認知症』っていう、病気になってること、知ってる?」

👵「それは知らないわ」

(もう少し前までは、なんとなく理解していましたが…)



モモ「お母さん、忘れやすくなってる事は、自分でもわかってるでしょ…」

👵「うん」

モモ「病院で調べてもらって、『認知症』っていう病気やねん。おばあちゃんも、なってたでしょ…」

👵「おばあちゃんって、誰?」

モモ「お母さんのお母さん。E子さんのことよ~」

👵「あぁ、おばあちゃんね」



モモ「それでね、お母さんの病気は、少しずつ進んでるねん」

モモ「今はね、お母さんは気づいてないけど、トイレで流すのを、忘れたりしてるねん…」

👵「えっ…💦」

モモ「お母さんも『流したかなぁ?』って、思う時あるでしょ…」

👵「うん…」

モモ「でもね、それは病気やから、しょうがないねん。みんな、そうなるから…」



モモ「それでね、ここからは『親子』じゃなくて、『女同志』として、話をするね」

👵「うん」



モモ「もうすぐ、病気が進んで、勝手におしっこが、出てしまったり、するようになるねん…」

モモ「それも仕方がないことで、止められないねん…」

👵「うん」



モモ「その時に、モモがいたらいいけど、お父さんと『2人暮らし』でしょ」

モモ「お父さんに『おしっこもらした』とか、『臭い』とか言われたりしたら、嫌でしょ…」

👵「そら、嫌やわ…」



モモ「『女同志』として、ダンナさんにそんな事言われるのは、嫌やと思うねん…」

モモ「でも、お母さんの病気は進んでて、もうすぐそうなって、しまうねん…」

モモ「それで、そうなる前に、Pおばちゃん(伯母)の、住んでる所みたいな所に、行く方がいいと思うねん」

モモ「失敗しても、みんな怒らないし、優しく手伝ってくれるからね…」



👵「私も、それはいいと思うわ」

(たぶん、理解できていないと思います…💧)



モモ「お父さんと離れてしまうのは、寂しいと思うし、家がいいことは、わかってるねんけど…」

👵「そんなんは、いいねん」

👵「私もそう、思っててん」



「認知症」が進行しているので、たぶん理解はできていないし、話を合わせていると思います。

でも、もしかしたら、少しわかっているのかもしれません…。

👵「おばあちゃん見てたから、知ってる」

という言葉も出たので…。



でも、「短期記憶」ができないので、今話したことも、すぐに忘れてしまいます。



でも、とりあえず、本人に伝えたので、「よし」としよう…。



早めの昼ごはんを食べて、母を連れて実家を出発しました。

モモ「お母さん、買い物行こか?」

👵「うん‼️」

「面談」に行くことは、電車の中で話すことにしました。

www.manmarun.com



🍀🍀🍀



「特養入所」用の下着は、着なれた物と同じ物を、実家近くのコープで、買っておきました。

大阪へ持って帰り、名前を書いて、
スタンバイしています。

f:id:manmaruheart:20210316191534j:plain




【人気ブログランキングへ】
「ブログ村」のランキングに参加しています🎵
よかったら、お好きなボタンをポチっとお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村



モモのオススメグッズはこちらから
(「コレクション」を押してもらうと、「介護グッズ」もカテゴリー分けしています🎵)
⬇️

プライバシーポリシー お問い合わせ