認知症ママとケアマネ娘の介護離職日記

平成31年3月末で「ケアマネ」の仕事を「介護離職」しました。4月から「認知症」の母と、母の介護に疲れた父と、実家で同居を始めました。実家の近くでまた、「ケアマネ」の仕事も始め、ダンナは家に残っての、期間未定の「逆単身赴任中」です。

叔母「蝶々夫人」熱唱🎵

介護タクシーで老健に着きました🚐💨

職員さんが、すぐに来てくれて、そのまま車椅子を押して、部屋の階まで連れて行ってくれました。

🔶老健や特養では、病気の状態によって、階が分かれている場合があります。

🔸特に、認知症や精神的な症状が重く、徘徊や大きな声を出す可能性がある場合は、「特別な階」になることがあります。

🔸エレベーターに、勝手に乗ってしまわないように、エレベーターの扉の開閉に、ロックがかかっている場合が多いです。

で、叔母は病院でも、混乱して大声を出すことがあったため、「特別な階」になりました😅

ウロウロされている方や、声を出している方もおられ、モモは慣れていますが

(叔母は嫌がるかなぁ…💦)

と、心配しましたが、思ったより大丈夫でした。

部屋は4人部屋でした。

ベッドの横で、職員さんの説明を聞き、血圧測定を受け、

栄養士さんから、食事についての聞き取りもありました。

パン🍞をよく食べていたのに

叔母「パンは、あまり好きではありません。お粥は好きです」

と答えて、朝食はお粥に決まりました😅

その後、叔母は職員さんに食堂へ連れて行ってもらい、

他の方達と一緒に昼食になり、モモは下の階で、書類を渡したりすることとなりました。

帰る前に、こっそり様子を見ていると、普通にご飯を食べていました😊

そして、モモはまだまだ用事を済ませに、走り回ります🚃🚃🚃💨

17:00に一旦、家に帰ってから、

18:00に再度、自転車🚲で施設に戻りました。

老健はモモの家と、モモの職場の、中間地点にあるんです🎵

残りの荷物を持って来ました。

職員さん👩が、昼食後の様子を教えてくれました。

👩「ご飯のあと、少し横になって休まれました」

👩「その後、おやつを完食され、他の方達とおしゃべりをして、盛り上がって興奮され…」

叔母「私、立ちます‼️」

叔母「私、蝶々夫人を歌います‼️」

と言ったそうです…😱

そして…

「蝶々夫人」を歌い、みなさんを驚かせたようです😱

そうなんです‼️

叔母は実は…

プロの「オペラ歌手」だったのです‼️

30年ほど前の、モモの結婚式でも
「アヴェマリア」をすごい音量(地声)で歌い、ダンナの一族を驚かせました…

モモ「おばちゃん、蝶々夫人歌ったんだって?」

叔母「何で知ってるの?」

モモ「職員さんから聞いたよ😃」

叔母「どうして、私がオペラ歌手ってわかったのかしら…?」

(いやいや…自分から歌ったでしょ…)

何だか面白そうになってきました😄

f:id:manmaruheart:20190213015402j:plain


【人気ブログランキングへ】
「ブログ村」のランキングに参加しています🎵
よかったら、お好きなボタンをポチっとお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ ケアマネージャーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

熱燗にも、ビールにも💕

認知症見守りシステム👀

お家で楽々お買い物📱

c

プライバシーポリシー お問い合わせ