認知症ママとケアマネ娘の介護離職日記

平成31年3月末で「ケアマネ」の仕事を「介護離職」しました。4月から「認知症」の母と、母の介護に疲れた父と、実家での同居を始めました。再就職・ダンナとの別居生活・介護と仕事の両立・コロナ感染・母の特養入所…怒涛の2年間の記録です。

病院到着、目が上転⁉️ グロッキー⁉️

こんばんは。

母の「デイサービス」から、明日からの利用について、確認の電話がありました📱💦

モモは母から感染して、入院している事を伝え、

後は実家にいる、妹に任せているので、妹に聞いてもらうことに、なりました。



🍀🍀🍀



1/6の23:00頃に、K病院へ救急車で到着しました🚑️



救急隊の方に支えられて、歩いて部屋に入りました。

救急隊の方が「すみませ~ん‼️」と、何度もドアをノックしていましたが、

たぶん「防護服」などの準備があったのでしょう、しばらく椅子に座って待ちました。

寒かったのを覚えています。



その後、もう1つ奥の部屋へ行き、ベッドに横になりました。

横になる時に、風景がチカチカと「白黒」になり、貧血を起こした時の様に、フラッとなりました…。

看護師さんの「モモさん、モモさん、大丈夫⁉️」という声に、「はい…」と答えたと思います。



看護師さんが「一瞬、意識喪失で、目が上転していました」と、医師に伝える声や、

医師が誰かに電話で、「グロッキーな状態です」と伝えている声が、ぼんやり聞こえていました。



血液検査、エコー検査、PCR検査とインフルエンザの検査が、次々行われ、

車イスで運ばれて、CT検査も受けました。

ゴムにアレルギーがあること、ウズラの生タマゴ、抗生物質も種類によって、アレルギーが起きること…

は、伝えたと思います。



そして、医師から説明があり、

👨「結果が出るまでわかりませんが、状態からみて、コロナ感染の可能性は高いと思われます」

👨「一応、コロナ対応の部屋へ入院してもらいますが、いいですか?」

という感じの事を、言われたと思います。



(よかった、入院させてもらえる…)

と、安心した事は覚えています。



車イスに乗り、「防護服」を着た看護師さんに押してもらい、エレベーターで部屋へ、連れていってもらいました。



🍀🍀🍀



その頃、妹と妹のダンナさんも、病院へ来てくれていたようです。

必死でまとめた「荷物」は、PCR検査の結果が出るまで、持ち込めないと言われたようで、

スマホ以外は全て、妹が持ち帰ってくれました…。



(遅い時間にありがとうね…)



が、やっぱりいろいろ不便なことが、起きてしまいました(;ω;)



f:id:manmaruheart:20210115192927j:plain



【人気ブログランキングへ】
「ブログ村」のランキングに参加しています🎵
よかったら、お好きなボタンをポチっとお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村



モモのオススメグッズはこちらから
(「コレクション」を押してもらうと、「介護グッズ」もカテゴリー分けしています🎵)
⬇️

プライバシーポリシー お問い合わせ