認知症ママとケアマネ娘の介護離職日記

平成31年3月末で「ケアマネ」の仕事を「介護離職」しました。4月から「認知症」の母と、母の介護に疲れた父と、実家で同居を始めました。実家の近くでまた、「ケアマネ」の仕事も始め、ダンナは家に残っての、期間未定の「逆単身赴任中」です。

みなさんお元気にお過ごしです👴👵

おはようございます。

今日は交代制の休日です。

月水金が出勤ですが、いよいよ仕事が回らなくなってきました…💦

昨日は3時間の残業で、明日は休日出勤することになりました💧



🍀🍀🍀



何が忙しいのかというと…



コロナウィルス感染防止のため、サービスの変更が多く、対応に追われています。



月末で担当の方の、来月の予定を、

デイサービスや、ヘルパーさんの事業所へ、伝えなければいけませんが…

「予定」が「未定」の状態です💦



サ高住の面会禁止も、1ヶ月以上経過しています。



本人さん👴👵は、家族と会えない期間が長くなり、精神的に不安定になる方が、増えています…。

今日もサ高住から「Aさん👵が『ケアマネさんに話がしたい』と言われています」と連絡があり、

Aさん👵の部屋へ…。



モモ「こんにちは。どうしましたか?」

👵「忙しいのにごめんね。いろいろ考えてしまってね…。病気がはやっているから、Bちゃん👨のことが心配なの…」

Aさん👵は98才。Bちゃんは👨息子さんです…💦



98才になっても、やっぱりお母さんは、息子さんが心配なんですね。

👵「仕事は大丈夫なのか、お金に困っていないか…と気になってね」



ずーっと、お話が続いて、だんだん昔の旅行の話になって…

そこへ、隣の部屋のCさん👵がやって来ました。



Cさん👵「私の部屋のこれ(見守りのモニター)の位置が、おかしいのよ…」

モモ「どうしましたか?」

Cさん👵「何か位置が動いていて、嫌なの…」

モモ「じゃあ、一緒に見に行きましょうか? Aさん、また来ますね」

Aさん👵「ありがとね。また来てね~」



今度はCさん👵の部屋へ…。

サ高住の職員さんが、こっそり、

「モニターの位置は変わってないんですが、点検があったので『変わった』と、思い込んでしまったようです💦」

と教えてくれました。



Cさん👵「これ(モニター)が、こんなところに動いて、じゃまになるのよ」

モモ「元は違う場所にあったんですね」

Cさん👵「そうなのよ。もっとこっちにあったのよ」



(う~ん、その場所にはなかっただろうなぁ…💧)



モモ「事務所に伝えて、動かしてもらいますね」

Cさん👵「よかった。ありがと」

結局、事務所の職員さんが、元の場所とは、全然違う場所に、取り付けてくれました…💧



あっという間に、時間が過ぎてしまいました💦

事務仕事は、全くはかどりません…

でも、家族に代わり、話を聴いて安心してもらうことが、今は大切です😊



家族の方も、お父さんやお母さんの姿を、しばらく見ることができず、心配されています。

用事で家族の方へ、電話をかける時には、

できるだけ近況を伝えて、元気にされていることを伝えます。



🍀🍀🍀



伯母の入所している特養から、郵便物が届き、

領収書などと一緒に、手書きの写真入りの、手紙が入っていました📮



f:id:manmaruheart:20200425054759j:plain

モモも叔母と1ヶ月以上、会えていないので、安心しました。

こういう心遣いが大切ですね…。見習わなければ💦




【人気ブログランキングへ】
「ブログ村」のランキングに参加しています🎵
よかったら、お好きなボタンをポチっとお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

プライバシーポリシー お問い合わせ