認知症ママとケアマネ娘の介護離職日記

平成31年3月末で「ケアマネ」の仕事を「介護離職」しました。4月から「認知症」の母と、母の介護に疲れた父と、実家で同居を始めました。実家の近くでまた、「ケアマネ」の仕事も始め、ダンナは家に残っての、期間未定の「逆単身赴任中」です。

出勤前にドキドキ…😓

おはようございます。

月末の「やっつけ仕事」を終え、

残りの書類は「机の引き出し」につっこんで…

また、週末の休みとなりました😅



大阪に帰ることが続いていたので、

今週末と来週末は、実家で「母のお相手」の予定です。



🍀🍀🍀



昨日の朝、

毎朝必ず5時に起きて、もも🐶の散歩に行く父が、

6時になっても、起きていませんでした。



散歩のついでに出しに行く「ゴミの袋」が、玄関に置いたままです。

父の部屋の引き戸をあけると、部屋は真っ暗で…



モモ「えっ⁉️ 死んでる?」

と、一瞬思いましたが、イビキの音が聞こえています。



以前、「脳幹出血」を起こした方が、「急にイビキをかいて寝てしまった」と聞いていたので、

もしかして…と思いましたが、

寝ているだけかもしれないので、7時まで様子をみることにしました。



こんな時、普通は心配して、声をかけたり、起こしたりするでしょう…。



父はもうすぐ82歳。男性の平均寿命を越えました。いつか「最期の日」がくることを、モモは受け入れています。

もし、眠ったまま「最期の時」が迎えられれば、それはとても「望ましいこと」だと思っています。

「苦しまず、ポックリ最期を迎えたい」と、たくさんの方から聞いています。



なので、母と朝食を食べて、着替えや歯磨きをして、洗濯もして…



もうすぐ7時。



もし、救急車を呼ぶことになったら、

保険証とお金を持って、母を連れて、職場とデイサービスに連絡して…

と、「シミュレーション」を自然にしています🏥🚑



「ガラガラ…」

あっ⁉️ 父の部屋の引き戸の音が…

父「なんや、えらい寝てたわ…💧」



ふーっっ、セーフでした…。



今回はセーフでしたが、この寒い冬にいつ、心臓がキュンとなるか、わかりません…。父も母も…。モモも…💦



「まさか、こんなことが‼️」ではなく、

「起きるかもしれないこと」を、予測しておくことは、

「落ち着いて行動するため」に、必要なことだと思います。



🍀🍀🍀



f:id:manmaruheart:20191130065634j:plain

父「この羊羮おいしいかな…」

モモ「なんで、夜に食べるかな…」

父「ほな、いつ食べるねん?」

モモ「10時や3時のおやつに食べたらいいやん!寝る前に、そんな甘いの食べたらあかんやん…💢」

父「お母さん、また、モモに叱られたで。誰に似たんやろ、怖いなぁ~」

母「そら、お父さんに似たんでしょ…」



f:id:manmaruheart:20191130070301j:plain

そう言いながら、夜に2階でこっそり、アイスと熱いお茶で、まったりするモモでした…😝



【人気ブログランキングへ】
「ブログ村」のランキングに参加しています🎵
よかったら、お好きなボタンをポチっとお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

プライバシーポリシー お問い合わせ