認知症ママとケアマネ娘の介護離職日記

平成31年3月末で「ケアマネ」の仕事を「介護離職」しました。4月から「認知症」の母と、母の介護に疲れた父と、実家で同居を始めました。実家の近くでまた、「ケアマネ」の仕事も始め、ダンナは家に残っての、期間未定の「逆単身赴任中」です。

「声かけ訓練」高齢者役を承りました👴👵

こんばんは。何だかとても、慌ただしくなってきました…。

自分で予定を入れていっているのですが、クリアできるのか、少々不安です…。



🍀🍀🍀



先週末に実家から大阪へ帰り、「義父の入院」の件で動きましたが、

その時に、「要介護1」の義父の「区分変更申請」を行う事になりました。



訪問調査の調査員さんに、病院🏥へ来てもらうのは、

担当のケアマネさんも、モモも、

たぶん2週間ぐらいかかるだろうなぁ…

と考えていました。



が、今日仕事中に調査員さん👩から、電話がかかってきたのです📱



👩「もしもし、訪問調査についてですが、一番早くて14日の木曜日に行くことができますが…」

モモ「え?そんなに早くですか?えーっと…」



義父の「圧迫骨折」が、回復する症状であることと、

今がいちばん「症状が重い時期」であることを考えると、

調査は早く受けた方がいい事は、わかっています💦



14日は母の「ショートステイの送り出し」のため、モモは「休み」を取っていました。

「送り出し」後に、がんばれば「大阪へ行く事」は可能です…😅

でも、先週末に帰ったばかりで、

実は、今週末に別の用件で急遽、大阪へまた、帰る予定ができていたので…



「大丈夫か…」と心が揺れました。



モモ「14日なら何時になりますか?」

👩「15:00に病院🏥へ行けますが…」

モモ「わかりました。では、14日(木)の15:00でお願いします」



と…言ってしまった…💧



後はやるしかありません。自分が決めました…。



義父のケアマネさんに電話で伝え、ケアマネさんも同席してくれる事になりした。

義姉(ダンナのお兄さんの奥さん)にもLINEで連絡しました。



職場で経過を話すと、

「せめて移動時間には、寝るように…」

と、優しい言葉をかけてもらいました😊



甘えてはいけませんが、自分の状況を周りの人に伝えておくことは、大切だと思っています。



🍀🍀🍀



さてさて、こんなバタバタの中で…



明日は、以前行われた「地域包括支援センター」主催の、

「認知症の方への声かけ訓練」がまた、行われる日です。



そして今回はなんと、



モモは「認知症の高齢者役」をする事になっているのです‼️ 😱😱😱



すでに、「地域包括支援センター」の職員さんとは、打合せが行われています。



そして、モモが扮する「認知症高齢者」の設定は…

👵「ノートが買いたいのですが、お店はどこにあるかしら?あれ?お金足りるかしら?貸してもらえますか?」

と、「ウロウロしているおばあちゃん」の設定です…。

そう、モデルは母です…😅



母はプライドが高いので、たぶん、「お金を貸して」とは、言わないと思うのですが、

「声かけ」の練習をする、「地域の人」の反応を知るため、

「お金を貸して」のセリフを入れてほしいとの依頼がありました。



今から母が着るような服装と、持ち物を準備します。



明日は母に変装して、地域の方の練習のために、

誰もが「声かけ」を抵抗なく、自然に行えるように、

困っている認知症の方が、優しく声をかけてもらえるように、



練習台としてがんばるぞ~‼️



f:id:manmaruheart:20191112231911j:plain




【人気ブログランキングへ】
「ブログ村」のランキングに参加しています🎵
よかったら、お好きなボタンをポチっとお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

プライバシーポリシー お問い合わせ