認知症ママとケアマネ娘の介護離職日記

平成31年3月末で「ケアマネ」の仕事を「介護離職」しました。4月から「認知症」の母と、母の介護に疲れた父と、実家での同居を始めました。再就職・ダンナとの別居生活・介護と仕事の両立・コロナ感染・母の特養入所…怒涛の2年間の記録です。

新しいお仕事は…😅

こんにちは。

朝はくもり空だけでしたが、今は台風の暴風が、ビュービューと吹いています。

オリンピックの閉会式が、終わった後でよかったけれど、災害が起きませんように…。



🍀🍀🍀



さてさて、今日はモモが今度は、何の仕事を始めたか…について、お伝えしたいと思います😊



f:id:manmaruheart:20210809114228j:plain



要介護認定「認定調査員」の仕事を始めました。

コロナの影響で、WEB研修で「大阪市」の研修を受け、松井市長の名前の入った「証」をいただきました。

「大阪府」の研修を受けた人もいて、その人の「証」はもう少し上等の紙で、吉村知事の名前が書いてありました。

いいなぁ…(゜o゜)\(-_-)



「市町村」によって違いがありますが、大阪市の場合、各区の調査を、「市」から委託された、事業所が行います。

それぞれの地域の「ケアマネ」が、「ケアマネ」の仕事の合間に、依頼された調査(担当利用者さん以外)を行う、市町村もあります。

モモの実家のある市町村では、利用者さんの「担当ケアマネ」が、調査を行っていました…Σ(・ω・ノ)ノ

(これはとても珍しいと思います😅)



「認定調査員」に必要な資格には、介護支援専門員(ケアマネ)の他にも、

医師、看護師、理学療法士、社会福祉士、介護福祉士、栄養士、精神保健福祉士…など他にもいろいろあり、

5年以上、その資格の仕事をしている必要があります。また、過去に「認定調査員」の仕事を、1年以上経験した人もOKです。



今回モモは、WEB研修の後4日間、座学の「新任者研修」を受けました。一緒に研修を受けた「同期」は6人でした。

6人全員女性👩で、「ケアマネ」をしていた人が、モモを含めて3人でした。

あとの3人も「ケアマネ」の資格を、持っておられましたが、他の資格の仕事をされていたり、いろいろでした。



1人の方は、他の「市町村」で「ケアマネ」をしながら、「認定調査員」の仕事もされていましたが、

「市町村」によって違いがあるので、「新任者研修」を受けておられました。

また、研修で感じた事など、書いていきたいと思います😊



「個人情報保護」や「公平性」が大切な仕事のため、「仕事内容」や「調査内容」については、

もちろん書きませんし、質問にもお答えできませんので、ご理解よろしくお願いいたします…m(_ _)m



🍀🍀🍀



コロナ「抗体検査」の結果も確認できたので、「特養」入所中の母と伯母の面会を、そろそろしてみようかな…と思っています。

施設内での「感染予防」や、「不穏」になることを避けるため、母と伯母(母の姉)は同じ施設にいますが、会っていません。

面会も母と伯母、別々にした方がよいかもしれないので、またケアマネさんや職員さんに、相談してみようと思います😊



【人気ブログランキングへ】
「ブログ村」のランキングに参加しています🎵
よかったら、お好きなボタンをポチっとお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村



モモのオススメグッズはこちらから
(「コレクション」を押してもらうと、「介護グッズ」もカテゴリー分けしています🎵)
⬇️

プライバシーポリシー お問い合わせ