認知症ママとケアマネ娘の介護離職日記

平成31年3月末で「ケアマネ」の仕事を「介護離職」しました。4月から「認知症」の母と、母の介護に疲れた父と、実家で同居を始めました。実家の近くでまた、「ケアマネ」の仕事も始め、ダンナは家に残っての、期間未定の「逆単身赴任中」です。

慣れた職員さんへの安心感😊

おはようございます。

緊急事態宣言が解除され、普通の勤務に戻られた方も、多いのでしょうか…。

モモは今日で、5日間仕事を休んでいます💦



🍀🍀🍀



昨日はダンナが、無事に腸のポリープを切除することができました。

前日からの食事制限がうまくいったようで、楽に検査が受けられたようです。



f:id:manmaruheart:20200602090756j:plain



人によるとは思いますが…

女性は消化の良いものと、悪い物はすぐにわかりますが、

男性はあまり、ピンとこないようですね…💧



1週間後に受診して、ポリープの組織検査の結果を聞くそうです。良性だといいのですが…。

とりあえず、早く取ってしまいたかったダンナは、ホッとしたようです。



ダンナが病院へ行っている間に、モモは伯母の特養へ行きました。



夏物の衣類を準備して、ケアマネMさん👩に電話で確認すると、他にも持って来てほしいものが…。

👩「メモしてくださいね。化粧水と、ポリデントと、紅茶のティーバッグと、ふりかけと…」

モモ「了解です‼️ お昼頃に持って行きま~す💦」



特養はまだ面会禁止のため、玄関で手の消毒をして、荷物をケアマネMさん👩に渡しました。



モモ「以前、入所前の面談をしてもらった義父が、亡くなってん…」

👩「えっ…⁉️ そうやったん…」

モモ「ダンナのポリープとる日と重なって、今日とりに行ってるねん」

👩「いろいろ大変やってんね…」



モモ「伯母がよくしてもらってるから、助かってるねん…」

👩「う~ん、なかなか…。人が次々辞めてしまって…」

(ケアマネ同士なので、内輪の話もしています😅)



伯母の入所している特養は、昨年の4月にオープンしましたが、

もうすでに、オープン時にいた職員は、3人程とか…💧入れ替わりが早いようです。

モモが今、働いている職場も同じです。働き始めて1年の間に、どんどん人が入れ替わっています…。



介護職は常に人手不足のため、少しでも待遇の良い職場へ、人が動いていきます。

でも、利用者さんや家族にとって、慣れた職員がいてくれることは、安心につながります。

人がコロコロ変わると、不安になると思います。会社もその事に気づいて、職員さんを大切にしてほしいなぁ…。



モモ「Mさんは辞めんとってなぁ~」

👩「どっかいいとこあったら、紹介して~(笑)」

Mさん👩とは、1年ちょっとの関係ですが、ケアマネ同士でいろいろな話もできて、頼りにしています。

ほんとに、辞めないでね…。



そういう自分も、実家で「腰かけ」のような、働き方をしていますが、

利用者さんや家族に、不安を感じさせることのないように、

きちんと寄り添って、仕事をしていかなければ…と、深く感じました。



🍀🍀🍀



ダンナが「電車の人が増えていた」と話していたので、

今日は昼頃の人の少ない時間に、実家へ戻ろうと思っています。

まだまだ、人混みは避けて…。



f:id:manmaruheart:20200602101838j:plain

実家のズッキーニは、どうなっているかな…?



【人気ブログランキングへ】
「ブログ村」のランキングに参加しています🎵
よかったら、お好きなボタンをポチっとお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村



モモのオススメグッズはこちらから
(「コレクション」を押してもらうと、「介護グッズ」もカテゴリー分けしています🎵)
⬇️

プライバシーポリシー お問い合わせ