認知症ママとケアマネ娘の介護離職日記

平成31年3月末で「ケアマネ」の仕事を「介護離職」しました。4月から「認知症」の母と、母の介護に疲れた父と、実家で同居を始めました。実家の近くでまた、「ケアマネ」の仕事も始め、ダンナは家に残っての、期間未定の「逆単身赴任中」です。

1月7日の出来事🏥

おはようございます。

明日、退院できるのですが、正直、「喜び」という気持ちは、あまり感じません。

「早く、入院を待っている人、と交代しなければ…」という気持ちや、

「元通りの状態に、戻れるのだろうか…」という、不安感が強いです。



🍀🍀🍀



1/6の夜に入院して、その夜のことは、あまり覚えていません…。



夜から朝にかけて、トイレ後に座り込んでしまうことが続きました。

1/7の10:00頃に、導尿のためのバルーンカテーテルを入れました。

排尿のため、トイレに行かなくてよくなり、とてもしんどかったので、助かりました。



お昼過ぎに、ナースステーションの近くの部屋へ、移動しました。ベッドごと押されて、移動しました。



この頃に、酸素の値も下がっていると、鼻から「酸素吸入」も始まりました。

腕に点滴、指に酸素飽和度の測定装置、胸に心電図のコード、鼻に酸素の管、バルーンカテーテル…

「管だらけ」の、状態になりました💧



14:00頃に医師が来られ、説明がありました。

・PCR検査の結果が「陽性」で、右肺に大きめの肺炎となっており、「新型コロナ肺炎」の診断。

・「専門医」がいないので、本来なら専門病院へ転院となるが、患者数が多く困難なこと。

・「対処療法」(発熱や痛みなど、出ている症状に対する治療)しか、行えないこと。

・必要時には「人工心肺装置」を、使用することへの同意。



ぼんやりする頭で、説明を聞いていました。



点滴での解熱剤が切れると、また39度近い熱が出て、

身体は、自分の身体でないぐらい重く、頭や腰に強い痛みがあり、意識ももうろうとしていました…。



(死ぬかもしれない…)という、ぼんやりした不安も、感じていました。



🍀🍀🍀



仕事の事も気になっています。



1/31付での「退職希望」を伝えましたが、他のケアマネさんの負担が増える事や、

担当の利用者さんや家族さんに、自分から説明できずに、放り出してしまう様な、形になってしまうこと…

申し訳ない気持ちでいっぱいです。



f:id:manmaruheart:20210116071931j:plain
指先に水泡ができています…。



【人気ブログランキングへ】
「ブログ村」のランキングに参加しています🎵
よかったら、お好きなボタンをポチっとお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村



モモのオススメグッズはこちらから
(「コレクション」を押してもらうと、「介護グッズ」もカテゴリー分けしています🎵)
⬇️

プライバシーポリシー お問い合わせ