認知症ママとケアマネ娘の介護離職日記

平成31年3月末で「ケアマネ」の仕事を「介護離職」しました。4月から「認知症」の母と、母の介護に疲れた父と、実家で同居を始めました。実家の近くでまた、「ケアマネ」の仕事も始め、ダンナは家に残っての、期間未定の「逆単身赴任中」です。

「不適切な介護」と書かれることに思う😢

おはようございます。もう、金曜日がやってきました。

今晩からまた、大阪の家に帰る予定です🚃🚃🚃💨

土日と帰る予定なのですが、何だか慌ただしくなりそうな予感です…。



🍀🍀🍀



水曜日、母の受診後に、介護保険更新のための、訪問調査を受けました。

この市町村では、「担当ケアマネ」が調査を行います。

母のケアマネさんは、デイケアを利用し始めた5年程前から、ずっと同じ女性👩が担当してくださっています。



なので、

👩「物忘れ…ありますね💧」

モモ「はい」

👩「何度も同じ話をする…しますね💧」

モモ「します…」

と、モモが答える前から、わかってくれています😅



「身体状態」には問題ないので、「認知症状」の部分で、強く訴えなければ、

「介護度」が変わることはありません💦

きちんと伝えなければ、

症状が進んでいるのに、「介護度」が下がってしまう可能性もあります。



「認知症」の方で、母のようにプライドが高く、相手の話に合わせてくる方は、

家族が「普段の生活」や、「困っていること」を、きちんと伝えなければ、

実は「できていない事」も「できる」と判断されてしまいます💦



もちろん、本人の前で「認知症状」について、話すことはタブーです❌

必ず、本人とは別の場所で伝えてくださいね😃



また、エピソードを聞かれるので、

「物忘れ」なら、どんなことが、どれぐらいの頻度であるか…など、メモしておくと良いですよ。

聞かれても、すぐには思いつかない事も多いので…。



母の場合は、ケアマネさんにモモの「ブログ」を伝えており、

時々、見てくださっています。で…

👩「エピソードは、『ブログ』にたくさんありますもんね…。項目に1つずつぐらい、エピソード書きますね」

と言っていただきました。ありがとうございます💕



「入浴」や「歯磨き」について…。



「入浴」はプライドが高く、「自分でできる‼️」と1人で入浴しますが、

浴槽内で湯船につかりながら、シャンプーをしたり、

一緒に温泉に行って確かめると、適当にしか洗えていない、

シャンプーのゆすぎを忘れる、

体を洗ったこと、洗髪した事を忘れるなど…

いろいろなことがわかった、

と伝えました。



これは「実際には介助が必用なのに、行えていない」

という判断になり、

「不適切な介護」として、記入されました。



「歯磨き」についても、

電気をつける事を忘れるので、真っ暗な洗面所で、適当に歯を磨き、

結局、きちんと磨けずに、歯周病で3本歯が抜けたこと、

「部分義歯」は取り外しができず、紛失の可能性が大きいため、

取り外しのない物にしてもらっている事、などを伝えました。

歯磨きも「不適切な介護」となりました💧



👩「ごめんなさいね。きちんとされてるのに、『不適切な介護』って…」

モモもケアマネなので、わかっています。

「こう書く」しかないのです💦



たとえば、入浴は自分で行っているので、本来なら「できる」にチェックが入ります。

でも、今回は「できない」にチェックが入り、

「特記事項」の欄に状況が書かれ、

『自分で行っているが「不適切な介護」のため、「できない」とする。』

などと、記入されます…。



ここが「難しい」ところです‼️



また、ケアマネさんが言うように…

「不適切な介護」

と言われる事は、介護者(介護している人)にとって、

辛いことです‼️



この、「できる」「できない」の項目以外に、

認知症の方や介護者のために、

「行っているができていない」「適切に行わせることができない」

などの項目を作ってほしい…

と、感じます😢



また、介護者やサービス事業者の方の、「適切な介護」があるので、本人の生活が成り立っているが、

それがなければ、生活が成り立たない…

という事も、「特記」ではなく、「チェック項目」に入れてほしいと感じます。



調査員さんは、チェック項目で伝えきれない部分を、

「特記事項」に書いてくださるのですが…



その後、介護度が決定する「審査会」で、

「特記事項」があまり重視してもらえていない、

「審査会」の時間が限られているので、

チェック項目をコンピューター入力した「介護度」(1次判定)に、

ほとんど決定してしまう…

という事実を、ケアマネは知っています😒💢💢



「適切な介護」があって、成り立っている生活を、

「できている」

と捉えられ、介護度が下がって、サービスが受けられなくなることは…

避けてほしいと思います‼️



増えているのです。そういう事が…。

😒💢💢



もちろん…

症状が軽くなって、介護度か下がることは、もちろん望ましいことです😊



f:id:manmaruheart:20191108060815j:plain



【人気ブログランキングへ】
「ブログ村」のランキングに参加しています🎵
よかったら、お好きなボタンをポチっとお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

プライバシーポリシー お問い合わせ