認知症ママとケアマネ娘の介護離職日記

ヘルパー・ケアマネ・現在は訪問調査員をしています。介護者家族と介護職として、両側から見える景色をつづります。

弁護士さんからの手紙Σ(゚ロ゚;)②

こんばんは。

職場では4/1から、「タブレット」での訪問調査が開始されましたが…

「控え」なし→専用用紙で「控え」あり→元の調査用紙の「控え」を渡す、二転三転と変更があり、

データ処理にも、「不具合」続出の様子です💦



🍀🍀🍀



前回の伯母②(次女)に届いた、弁護士さんからの手紙の続きです。



亡くなった伯母①(長女)へ、介護保険の払い過ぎた分の、返還(8,000円程)の書類が、大阪市から届きました。

まだ、金銭については手続き中のため、今朝、弁護士さんに確認の電話を入れました。

モモ「お世話になります。大阪市から介護保険料の、返還の書類が届いているのですが、どうすれば良いですか?」

👨「でしたら、こちらで手続きを行いますので、郵送してもらえますか?それと…」

👨「先日、次女の○○さんから電話がありました」

モモ「えっ⁉️ やっぱり電話しましたか?すみません💦 怒っていましたか?」

👨「あ…はい、怒っておられました」

モモ「すみません。私もお手紙を読んだ時に、伯母②が読んだら、怒るだろうなと思い、電話で私の伝え方が悪かったと、話したのですが…」

👨「でも、失礼な文章だった事を謝り、納得してくださりました。その時にも、やはり何度も同じ話をされていました…」



そうなんです。伯母②に電話をかけた時は…



モモ「伯母ちゃん、手紙読んだ?」

伯母②「読んだわよ」

モモ「ウチのお母さんと伯母ちゃんが、2人とも『認知症』、みたいな文章になってたでしょ。ごめんね💦」



伯母②「そうなのよ💢」

伯母②「何て失礼な文章なの?何の根拠があって書いたのか⁉️って弁護士に苦情を言おうと思ってたのよ‼️」

モモ「ごめんね~。私の伝え方が悪くて、ウチのお母さんの事と、一緒になってしまったみたいで💦」

伯母②「まぁ、私もよく忘れるし、同じようなものなんだけどね(笑)モモちゃんには、いろいろお世話になって、ありがとうね」



という感じで、「怒り」はおさまったと思ったのですが、やはり再燃していたようです😅

というか、認知症の人の「怒り」の感情は、解決したことを忘れるので、ずっと続きます…。

弁護士さんも解決したと思われていますが、もしかしたら、電話した事を忘れて、何度も電話がかかるかも…🙇‍♀️



今回の事で、

「認知症」という病気が、広く認識されるようになったけれど、

認知症の方の家族や、介護職の人にとって「当然」と思っていることが、

「当然」ではないんだなぁ…と感じました。



認知症の方の家族や、介護職の人が、認知症の本人に、

「あなたは認知症」

と面と向かって言う事は、まずありません…。



モモは言動にイライラして、「お母さんは認知症なの‼️💢💢💢」と、言ってしまった事はありますが😅

ケアマネの仕事をしていた時ですが…💦

もちろん、仕事ではそんな事は言ったことありません。



確かに家族さんからの伝言で、弁護士さんに、

「伯母②に、物忘れや認知症のような症状があるので、重要な書類は家族へ送ってほしい」

とは伝えたけれど、まさか本人へ、あの様な手紙が届いてしまうとは…。



「認知症の人は全てわからなくなるのではなく、プライドは最後まで残り、プライドを傷付けてはいけない」

ということも、「認知症」という言葉と一緒に、広まってほしいなぁ…と思います😊



🍀🍀🍀



通勤用にしている小さめの、グリーンのバッグが使いやすかったので、色違いのブルーを買いました。

f:id:manmaruheart:20220406215640j:plain

思ったより明るい青色で、ネイビーブルーの方が良かったかな…と思いましたが、

暖かくなってきたので、明るい色で気分も楽しくなりそうです🎵いろいろな色があります⬇️




【人気ブログランキングへ】
「ブログ村」のランキングに参加しています🎵
よかったら、お好きなボタンをポチっとお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村



モモのオススメグッズはこちらから
(「コレクション」を押してもらうと、「介護グッズ」もカテゴリー分けしています🎵)
⬇️

プライバシーポリシー お問い合わせ