認知症ママとケアマネ娘の介護離職日記

介護離職を止める役のケアマネをしていましたが、自分が介護離職して実家で同居することになりました。

90歳になったらわかること🌷

今日はモモの検査のあとも、とても忙しい1日となりました。

朝から絶食で受診していたので、帰宅後、10時頃に朝食を食べました😃

そして、叔母のお金👛関係の電話をしました。

それから、仕事でお世話になっている老健(老人保健施設)の、相談員さん👩へ叔母の事を相談しました。

ちょうど、「2月に入所の部屋に空きができる」と聞き、キープしてもらいました🌳🏢🌳

それから、叔母から預かっている通帳のコピーをとりました。

叔母は89歳ですが、お金👛の管理を自分で行っており、プライドも高いため、

誰もお金👛について、わかりませんでした。でも、高齢で毎月の出費も多いため、

ケアマネさんや、施設の方もお金👛が足りているのか、心配していました。

なので、お金の流れを調べられるよう、通帳のコピーを取りました。

13:00に叔母の妹(次女Tさん)と待合せしていたので、準備をして出発🚃🚃🚃

Tさんは84歳です。やはり高齢のため、少し歩くと疲れるため、休憩しながら、一緒に叔母の病院へ行きました🏥

今日の叔母は、きれいな個室でおとなしく眠っていました😴

モモが声をかけると、目を覚ましました。

叔母「モモちゃん、昨日はどうして来てくれなかったの?」

モモ「来たけど寝てたから、看護師さんと話だけして、帰ったんよ」

叔母「今度からは、起こしてね」

モモ「今日はTおばちゃんも、一緒に来たよ💕」

叔母「まぁ、嬉しい🎵」」

みんなで話をしました。

モモ「退院後、お世話をしてくれる人がいる施設へ行った方がいいと思うねん。

温かいご飯が食べれて、オムツも何回も替えてもらえるから」

と伝えると、

叔母「私もそう思う。モモちゃんが紹介してくれる所だったら安心」

と、あっさり了解しました😅

そして、病室に先生が来られました。

先生「症状は良くなってきています。

まだ、カテーテルを入れているので、カテーテルを取って、尿がきちんと出れば退院となります」

とのこと。退院については、部屋の外で話をしました。

モモが現在の高齢者住宅が合わなくなっているので、「特養入所」を考えていることを話しました。

そのため、退院後、住宅へ戻らずに、

モモの仕事関係の老健🌳🏢🌳へ、一旦入所させたいことを伝えました。

医師は了解してくれ、病院の相談員さん👨が、来てくれることになりました。

しばらくして、先生と相談員さん👨が来られ、また部屋の外で話をしました。

そして、相談員さん👨が、老健の相談員さん👩と連絡をとって、退院の日程調整を行ってくれることとなりました。

その後、叔母にも経過を伝えると、安心してくれました。

叔母「昨晩、モモちゃんが来てくれなくて、こんなきれいな部屋に替わったので、いろいろ考えたのよ…」

叔母「きっと、もうすぐ天国に行くから、かわいそうに思って、きれいな部屋に替えてくれたのかも…と思った」

叔母「亡くなった母親の事も思い出して、母親もこんな気持ちだったのかな?もっと良くしてあげれば良かったな…とか、考えたのよ」

と話しました。そしてTさんに

叔母「あなたも、私の歳になったら、わかると思うよ…」

と話していました。

モモはいつも仕事で、高齢の方とお話していて、感じていました🌷🌷🌷

90歳近くなると

「早くお迎えに来てほしい…」

「生きているだけでもしんどい…」

と話される方が多く、ほんとに自分がその歳になったら、気持ちがわかるんだろうなぁ…と。

「あの時、話されていたのは、この事だったんだなぁ…」

と、理解できるんだろうなぁ…と🌷

その後、Tさんを待ち合わせた駅まで送り、モモは叔母の住所地の役所へ行きました🚃🚃🚃

f:id:manmaruheart:20190129021930j:plain

病院へ提出する「負担限度額認定証」の申請を行い、すぐに出してもらえたので、

もう一度病院へ戻って提出し、やっと家に帰る事ができました。

叔母の息子さんや、ケアマネさんにも、経過を連絡しました。

今日も疲れました~😵💫

f:id:manmaruheart:20190129022557j:plain


【人気ブログランキングへ】
「ブログ村」のランキングに参加しています🎵
よかったら、お好きなボタンをポチっとお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ ケアマネージャーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村