認知症ママとケアマネ娘の介護離職日記

平成31年3月末で「ケアマネ」の仕事を「介護離職」しました。4月から「認知症」の母と、母の介護に疲れた父と、実家で同居を始めました。実家の近くでまた、「ケアマネ」の仕事も始め、ダンナは家に残っての、期間未定の「逆単身赴任中」です。

お役所とは…🏢

昨晩、遅くに大阪に到着したので、今朝はダラダラしている内に、10時になっていました😳

役所に電話で、持参書類をもう一度、確認します。

期限切れの保険証の原本は、いらないそうです…。でも、委任状は必ずいるそうです。



ガーン😱 家のプリンターがインク切れで、使えない…。

スマホで委任状の見本を見ながら、手書きで作成することに…。



特養には寄らずに、直接役所へやってきました🚃🚃🚃💨

f:id:manmaruheart:20190905123537j:plain



電車に乗っている時に、一斉にあちこちから「リンロン、リンロン🎵」と、音が‼️

地震…‼️ とびっくりして、みんなスマホを見ました。

f:id:manmaruheart:20190905123916j:plain

大阪全体での「訓練」でした。大阪に普段いないので、今日が実施日と知りませんでした💧
《毎日新聞より》
https://mainichi.jp/articles/20190905/k00/00m/040/103000c


今日は介護保険課ではなく、こちらへ。

f:id:manmaruheart:20190905124219j:plain

空いていたので、すぐ呼ばれましたが…

駅から暑い中を歩いてきたので、汗が止まりません💦

用件を伝えるのも、しどろもどろ…。



結局、「保険証」と「減額認定証」は、本日受けとりができるそうです。

「申立書」なるものから、いろいろな書類に記入し、印鑑を押します。

そして、手続きをすれば、来年からは特養へ、2つとも郵送できるとのこと。



なんですが…

毎年、「特養に郵送してもらう手続き」が必要と…。

毎年…⁉️



今回の手続きで、来年の更新時には2つとも、特養に郵送されます。

→来年、モモが特養に「証」が届いたことを確認する

→モモが役所へ「翌年も特養へ郵送してほしい」と連絡する

→役所からモモの家へ書類が届く

f:id:manmaruheart:20190905125416j:plain

→必要なものを揃えて、また、モモが役所へ郵送する



これを毎年、繰り返す………

マジか…

どんだけ、めんどくさいねん‼️

(役所へ毎年、受けとりに来る…というのもできるそうですが、それもなぁ…)



思わず「毎年、繰り返すんですね…」

と、突っ込んでしまいました😅



役所の人👨も「僕たちも、どうかと思うんですが…」と恐縮されていました。

モモ「ですよね。決まりなんですよね」

👨「そうなんです…」



モモ「忘れると思うので、写真撮ってもいいですか?」

👨「いいですよ。来年は届くので、結局、手続きをしないと、再来年に届かない…となるんです」

再来年…

この手続きの仕方を、100%忘れている自信があります。



f:id:manmaruheart:20190905130711j:plain

とりあえず、今回の更新分はゲットできました。

ロイホでお昼にしよう‼️



f:id:manmaruheart:20190905131506j:plain



【人気ブログランキングへ】
「ブログ村」のランキングに参加しています🎵
よかったら、お好きなボタンをポチっとお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

プライバシーポリシー お問い合わせ