認知症ママとケアマネ娘の介護離職日記

ヘルパー・ケアマネ・訪問調査員の仕事を経験し、現在は2回目の2拠点(実家と自宅)生活中。特養の母、同居中の父との生活をつづります。 当ブログはアフィリエイト広告を利用しています。

家族葬のお会計👵

こんばんは。

昨日、一昨日と1ヶ月ぶりに仕事へ行き、みんなに声をかけてもらい、身体は疲れましたが、心は元気になりました😊

ゴールデンウィーク中の復帰となり、2日出勤してまた4日連休というのが、リハビリのようで助かります…。

いろいろな事があった間に、誕生日を迎え59歳になったので、リハビリ必要です💦

 

🍀🍀🍀

 

4/11(木)に父👴と役所や病院へ行き、翌日の4/12(金)は14:00に妹と、家族葬ホール(葬儀社)へ行く約束をしていました。

葬儀社では担当のSさんが待ってくれていて、ホールの隣のテーブルと椅子が置いてある、小さな部屋へ案内されました。

まずは葬儀の精算の確認を…。

 

こちらの葬儀社はいくつかのプランがあり、「お通夜」「告別式」「火葬」のプランは45万円、プラス「初七日法要」の場合のプランは65万円となっていました(会員価格)。

会員は葬儀の申込前に、ネットでの手続きで簡単になれました。わが家は「初七日法要」まで行うプランです。

 

【基本料金】

・65万円

【追加の費用】

・火葬場までの霊柩車:20,000円

・通夜前日の宿泊:50,000円

・火葬料金:12,000円

・入会金:4,546円

・モモ家族と妹家族からのお花:4万円

・食事、飲み物代金:48,385円

【合計】

・小計:824,931円

・消費税:81,293円

・合計:906,224円

(消費税、大きいですね…💦)

料金はクレジット払いか、銀行からの振込ということで、後日銀行から振込みを行いました。

 

「通夜前日の宿泊」というのは、母とモモが夜に到着し、母を1人にしたくなかったので、モモが泊まった料金です。

お通夜の夜に、モモの家族3人が宿泊した費用は、基本料金に含まれています。

食事はお通夜の日のお寿司と、告別式の日のお昼の松花堂御膳、それぞれ7人分です。

 

基本料金の中に入っていた物で、疑問に思ったり、変更できないか聞きたい事は、2点あり事前にSさんに確認しました。

①「寝台車」(病院や施設から葬儀社まで)の料金が含まれているが、別の葬儀社に「移送」を依頼したが、どうなるのか?

➡️「寝台車」は利用していないが、到着後の引継ぎやお世話(安置)の料金として含まれる。

②「会葬返礼品(お通夜用・告別式用)」と「会葬礼状」が各10セット含まれているが、家族のみの参列のため、なしにすることはできないか?

➡️セット料金に含まれているため、なしにしても(商品なしでも)、同料金になってしまう。返礼品は後日、ご自宅へ来られた方へ渡したりできる。会葬礼状は役所の手続きの時のために、作っておいた方がよい。

 

プランごとに「基本料金」が決まっているため、基本サービスの内容変更はできないようでした。

もちろん、追加料金を払って、バージョンアップをすることは可能です😅

 

ということで、「お通夜用の返礼品」は、かりんとうと伊右衛門茶のセット、「告別式用の返礼品」は、今治タオルのハンカチにし、家用(ほぼモモ用)に…。

「会葬礼状」は確かに役所で役立ちましたが、1通でよかったですね。他に使い道がありません😥

 

葬儀の精算の後、「四十九日の法要」について相談し、こちらの家族葬ホールで法要を行うことに決定。

「四十九日の法要」もプランや食事を選び、ご住職さんとの日程調整は葬儀社の方で行ってもらいました。

実家で法要を行うのは、準備が大変なので助かります。

(  -。-) =3

 

🍀🍀🍀

 

前回リンクを載せた「介護のお医者さん」のブログに、「医者が言う『看取り期』の意味とは」というタイトルの記事があり、「ぜひ、読んで!!」とタイトルに…。

このブログが関係しているかはわかりませんが、ちょっとドキッとしてしまいました😅

勝手にリンクを載せてしまったので、怒っておられたら、申し訳ありません🙇‍♀️💦

www.manmarun.com

確かに先生の言われている「看取り期」と、家族…というか一般の人(医療職以外の人)の思う、「看取り」という言葉の意味に、少し違いがあると感じます。

危篤の時に立ち会うことを、「看取り」と思っている方も、おられると思います…。

 

また、「看取りケア」を行う介護職も、先生の言われる「看取り期」とは、少し違う受け止め方をしている人が多いと思います。(介護職のみなさま、どうですか?)

「○○さんが『看取り期』に入りました」と言われると、「もう残された命が短い」と、まず感じると思うのです。

それは、「看取り介護加算」という加算があり、45日という日数が決められていて、それにそってプランも作成する決まりがあるから…かな、と感じます。

(モモがケアマネをしていた頃は30日でしたが、その後変更になっていますね😅)

実際に看取り加算を算定している施設で、亡くなる45日以上前から「看取り期」と言われる事はほぼなく、2週間程前からが多いように感じます。

 

「介護のお医者さん」のブログ

⬇️ 医者が言う『看取り期』の意味とは

https://ameblo.jp/kampodoc/entry-12850083751.html

また勝手に載せてしまってすみません💦アメーバ会員でないので、先生のコメント欄に記入ができなくて…😅

 

でも、介護の現場からしばらく離れているので、今はもっと「医療」と「介護」の考え方が、近づいているのかもしれません🙇‍♀️

⬇️「We介護」さまのページ

      「看取り介護加算」ってなに?

https://kaigo.ten-navi.com/article/214

 

プライバシーポリシー お問い合わせ