認知症ママとケアマネ娘の介護離職日記

ヘルパー・ケアマネ・現在は訪問調査員をしています。介護者家族と介護職として、両側から見える景色をつづります。

1月からの就職先が決まりました😊

こんばんは。

寒いですね…⛄️ 朝はクリスマス一色の広告を見て、「わぁ!もうクリスマス!」と驚きました。

仕事を終えて家に帰ると、マンションの部屋は暖房なしで16℃ぐらいですが、父に電話で聞くと、

👴「ウチは6℃になってたで」

とのこと…。ストーブで暖房はしますが、寒い実家で暮らす日が近づいています💦

 

🍀🍀🍀

 

カニ🦀旅行から戻った翌日、実家へ行きましたが、梅田で以前買えなかった「タルティン」、やっと買うことができました。

妹と姪のSちゃんへのプレゼント🎁

 

www.manmarun.com

 

アレルギーで胃の調子が悪かったので、カニ🦀を食べる父を横目に、モモはお粥と梅干しで体調を整えました😭

そして翌日12/14(水)は、次の仕事の「面接」でした。

母の介護で転職し、コロナに罹患して転職し、今度は父の見守りをするために、またまた転職することに…😅

 

父は1月で85歳になります。母が「特養」に入所してから2年間、1人暮らしをがんばりましたが、

耳も遠くなり、元気ですが昨日も、サンドウィッチが喉に詰まったそうで、いろいろ不安なことが出てきています。

モモが一緒に暮らしても、ずっと見ている訳ではないので、何があるかはわかりません。

 

ただ、できることはやろう…という、モモの「自己満足」のための「同居」となります。

母の介護の時も、十分ではなかったけれど、「できることはした」という気持ちがあるので、

施設入所の時も、コロナで会うことのできない今も、「後悔」や「寂しさ」はあまり感じていません。

 

みんな違うので、「それぞれ」でいいと思っています。「正解」はないので、みんなそれぞれ…。

「できる事」を「できる範囲」で、「無理はしない」。

 

今はまだ父は元気なので、朝と夜は一緒に過ごし、昼間はモモは仕事に行って、休みの日も自由に過ごす。

父の体調が悪くなれば、その時々で手助けしていく…。

「特養」の母は、優しい職員さんに囲まれて、きっと大丈夫だと思います😅

 

ずっと「介護職」をしてきたので、経験上、たぶんこれから5年ぐらいが、モモにとって「勝負の年」になるだろうな…と思っています。

 

🍀🍀🍀

 

面接を受けて、午後にはまた、大阪へ帰るバスに乗りました🚌

バス停で、スマホに面接を受けた会社から、着信が入っていることに気付き、電話をかけ直しました。

無事合格で、新しい就職先が決まりました。今度は「介護」から離れて、化粧品の工場でのお仕事です😊💕

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ