認知症ママとケアマネ娘の介護離職日記

平成31年3月末で「ケアマネ」の仕事を「介護離職」しました。4月から「認知症」の母と、母の介護に疲れた父と、実家での同居を始めました。再就職・ダンナとの別居生活・介護と仕事の両立・コロナ感染・母の特養入所…怒涛の2年間の記録です。

ハラスメント行為にご注意をm(_ _)m

こんばんは。

母の介護保険の更新は、「特養」のケアマネさんが、実家の市に問い合わせてくれて、

1年間、延長してもらえる事になりました。調査はまた来年…。どうなっているかなぁ?



🍀🍀🍀



母の更新申請の書類に同封されていた、「介護サービス利用にあたっての兵庫県からのお願い」の用紙。

f:id:manmaruheart:20211106195023j:plain

「介護職」あるあるです。



・ものを投げる
・つばを吐く
・体をたたく
・大声で怒鳴る
・理不尽な要求(業務外のサービス強要など)
・体に触る
・性的な話をする
・長時間のクレーム
・つきまとう

これらは「ハラスメント」行為です。(相手が脅威、不快だと感じれば、それはハラスメントです)

と書いてあります。



介護職員からの虐待や暴力が、たびたび問題になり、それは絶対いけない事です。

でも、介護職員に対する「ハラスメント」も、とても多く起きています。

ですが、これはなかなか、表出することがなく、問題として取り上げられる事もありません😢



f:id:manmaruheart:20211106200213j:plain

裏面には、詳しく「具体例」が書かれています。介護職員にとっては、本当にあるあるだと思います。

利用者から「ハラスメント」を受けたことがある職員が、なんと「5~9割」 Σ(・ω・ノ)ノ



確かに認知症や疾患のために、本人が認識できずに、行ってしまう場合もあります👴👵

そうではなく、「これぐらいは許されるだろう」と、わかっていて行う人もいます。

家族の中にも、ストレスのはけ口として、介護職員へ暴言や、威圧的な態度をとる人がいます👨👩



今までは、

「高齢の方だから仕方ない…」「病気があるから仕方ない…」

または、

「介護職員だから我慢するのが当然」「うまく対応できない職員が悪い」「家族さんの言うことは聞かないと…」

と、「我慢するのが当然」という感じでした😢



でも、高齢化が進み、介護を必要とする人が増え、介護人材が不足していく中で、

このままでは、働く人がいなくなってしまいます…💧



「介護職員が安心して働ける環境を整えることは、

皆さまへの適切な介護サービスの提供につながります。

介護サービスの適切な利用にご協力ください」

と、「はばたん」(兵庫県マスコット)も申しておりますので、よろしくお願いいたしますm(_ _)m



🍀🍀🍀



裏面の具体例の中の、「下半身を丸出しにする」という表現には、直球すぎて驚きましたが…

ヘルパーや看護師の訪問中に、必ず家族(息子)が入浴し、全裸で出てくるという、

「なんでやねん💢」という出来事もありました。訪問できなくなりますので、ぜひおやめくださいませ。




【人気ブログランキングへ】
「ブログ村」のランキングに参加しています🎵
よかったら、お好きなボタンをポチっとお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村



モモのオススメグッズはこちらから
(「コレクション」を押してもらうと、「介護グッズ」もカテゴリー分けしています🎵)
⬇️

プライバシーポリシー お問い合わせ