認知症ママとケアマネ娘の介護離職日記

平成31年3月末で「ケアマネ」の仕事を「介護離職」しました。4月から「認知症」の母と、母の介護に疲れた父と、実家での同居を始めました。再就職・ダンナとの別居生活・介護と仕事の両立・コロナ感染・母の特養入所…怒涛の2年間の記録です。

感染拡大へのモヤモヤ😒②

おはようございます。

昨日の続きです。

コロナ感染拡大で、東京の自宅療養をされている方や、病院内の様子を、テレビの映像で見る度に、

モヤモヤしています…。



🍀🍀🍀



どうして同じ事が、繰り返されているのだろう?

なぜ、準備しておかなかったのだろう?

準備していても、無理だったのか?



「認知症」の母が、デイサービスのクラスターにより、コロナに感染した昨年12月。

「第3波」のその時、兵庫県ではすでに「保健所」も「病院」もパンクしていました。

母は入院できず、年末年始を「自宅療養」となり、マスクを外してしまう母から、モモは「家庭内感染」してしまいました💧

www.manmarun.com

www.manmarun.com

www.manmarun.com



春に次の「第4波」が起き、大阪では「変異株」への感染が増え、医療が逼迫する事態になりました。

吉村知事が毎日テレビで、対策や対応を訴えていました。自粛生活への反発もありました。

その頃、東京では「東京も感染拡大の可能性はある」と言われながらも、オリンピックの方へ…。



東京の政治家の方々は、「他人事」だと思われていたのでしょうか…。

医療の方々は、ずっと警笛を鳴らしておられました。

それなのに…。



自宅で不安の中、苦しんでおられる感染者の方、

パンク状態で、対応が間に合わない保健所、

搬送先が決まらず、長時間待機する救急車、



全て8ヶ月以上前の、「第3波」の時に、すでに同じ事が起きていたのに‼️



辛い経験をしても、何かの役に立てば、よかったと思えますが、

何も改善されなければ、ただ悲しいだけです…😢



🍀🍀🍀



「酸素ステーション」の話が出た時に、オリンピックの宿泊施設を使えばいいのに…と思っていました。

いろいろ課題はあるようですが、パラリンピック後に、「治療施設」として使われるようですね…。



医療設備もあるし、食事を作る設備もある。外へ出ないように、管理するシステムもある。

個室には「見守りカメラ」をつければいい。モモも父を見守っているよ‼️

早く、早く‼️ 早く助けてあげてください‼️

と、思います。



※認知症の母と娘のモモが、コロナに感染した時の記事は、「カテゴリー」の「コロナ感染」に入れています。



f:id:manmaruheart:20210822231254j:plain



【人気ブログランキングへ】
「ブログ村」のランキングに参加しています🎵
よかったら、お好きなボタンをポチっとお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村



モモのオススメグッズはこちらから
(「コレクション」を押してもらうと、「介護グッズ」もカテゴリー分けしています🎵)
⬇️

プライバシーポリシー お問い合わせ