認知症ママとケアマネ娘の介護離職日記

平成31年3月末で「ケアマネ」の仕事を「介護離職」しました。4月から「認知症」の母と、母の介護に疲れた父と、実家での同居を始めました。再就職・ダンナとの別居生活・介護と仕事の両立・コロナ感染・母の特養入所…怒涛の2年間の記録です。

「バイセル」体験談👘①

こんばんは。

今日は「バイセル」の出張買取の、体験記事になります。

モモは着付けができないので、母がせっかく作ってくれた着物を、ほとんど着ることなく、

30年以上の月日が、経ってしまいました…💧



🍀🍀🍀



「断捨離」中のため、「処分中」の物が散らかっていた和室を、昨日はお片付けから開始💦

新品だけど不要の物などは、「メルカリ」に出品して、1週間ぐらいで売れなければ、処分しています。

その1週間は、保管が必用なので、まぁまぁ散らかっていたのです😅



f:id:manmaruheart:20210404184523j:plain

はい、片付きました。向かって左側のタンスの上部が、和ダンスになっています。

が、ほとんど開けたこともなく、中が「桐」なので、きっと防虫効果があるので、

変に開けて虫が入っても嫌だなぁ…と、引越の時以外は、全く開けていませんでした。



中の「引出し」を出してみました。

f:id:manmaruheart:20210404184959j:plain

何があるかも、よくわかりません💧広げると畳めなくなると、怖いのでそのままにしておくことに…。



「バイセル」へ受付の電話をした時に、和装小物やアクセサリー、古切手なども、一緒に査定を希望しました。

モモは「断捨離」が目的なので、

「少しでも高く…」というよりは、「タダでもいいから、誰か使って~‼️」という感じです。

f:id:manmaruheart:20210404190619j:plain

(査定だけでもOKとのことです😊)



たぶん、コロナ感染時に初めて、「死ぬかもしれない…」と感じた事も、一因だと思います。

実家の片付けで、いろんな物を残しては、みんなが処分に困る…という経験をした事も、一因ですね😅



「バイセル」では、買取りできない物は、引取はできないので、

引取不可能な物はまた、自分で処分しないといけません。リサイクルショップとは違うところですね🚚



昨日の夜までに、ゴソゴソと準備をして、さて今朝になりました。今日はダンナも在宅です。



9:00~10:00頃の訪問予定で、9:00に電話がありました。

👨「もしもし、本日バイセルから訪問させていただく、○○です」

👨「只今移動中で、あと20分程で到着予定ですが、よろしいでしょうか?」

モモ「はい、よろしくお願いします」



受付の時のオペレーターの方👩も、この電話の方👨も、とても丁寧な電話対応でした。



そして、9:20頃にピンポンが鳴り、きちんとスーツを着た男性👨が、来られました。

もちろんマスクをされていて、モモとダンナもマスクをして、部屋の窓は少し開けて、換気をして…。

モモ「消毒お願いしてもいいですか?」

👨「はい、お願いします」

玄関で「手指消毒」を、してもらいました。



和室に入ってもらい、名刺をもらって、自己紹介のあと、会社のパンフレットを受け取りました。

その後、査定・買取の説明と、クーリングオフなどについての説明を受け、タブレットにサインをしました。

そして、いよいよ着物の包みが、久々に開けられることになりました…Σ(・ω・ノ)ノ



f:id:manmaruheart:20210404210023j:plain



🍀🍀🍀



長くなってしまったので、2回に分けて報告します。

写真にあるように、和室がタンスに占領されているので、タンスも処分する予定です。

まずは、タンスの中身の処分から、始めています💦

(つづく)



【人気ブログランキングへ】
「ブログ村」のランキングに参加しています🎵
よかったら、お好きなボタンをポチっとお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村



モモのオススメグッズはこちらから
(「コレクション」を押してもらうと、「介護グッズ」もカテゴリー分けしています🎵)
⬇️

プライバシーポリシー お問い合わせ