認知症ママとケアマネ娘の介護離職日記

平成31年3月末で「ケアマネ」の仕事を「介護離職」しました。4月から「認知症」の母と、母の介護に疲れた父と、実家での同居を始めました。再就職・ダンナとの別居生活・介護と仕事の両立・コロナ感染・母の特養入所…怒涛の2年間の記録です。

コロナ「宿泊療養食」🍱

こんばんは。

夕食の時間に、「見守りカメラ」を見ると、父がテレビを観ていて、母はまたカバンを、ゴソゴソしていました。

f:id:manmaruheart:20210207200252j:plain



今日は18:30から、母の好きな猫や犬の、ペットのテレビ番組が、あるんだけどなぁ…。

介護者への、「助言」と「口出し」の境目は、デリケートなので、見守るだけにしておきました😅



🍀🍀🍀



今朝、毎日新聞の1面に、こんな記事が載っていました。

f:id:manmaruheart:20210207200330j:plain
「コロナ『宿泊療養食』に違い…」



以前、モモもテレビで観て、「疑問」を感じていました📺️

ホテル療養されている、コロナ感染者の方の、「1日の生活」をテレビで観ました。

「食事」についてではなく、「1日の生活」についての番組でした。



その中で、お弁当が映っていて、「唐揚げ弁当」のような、揚げ物メインのお弁当でした。



(脂っこいお弁当だけど、食べられるのかな…)

(若い男性で、症状も軽いから、こういうお弁当が、いいのかな…)

と、感じたのを覚えています。



自分の時には、高熱が出ていたので、とても無理でした💧

入院前から食欲はなくなり、とても「揚げ物」などは、食べられない状態でした。

「50代女性」ということも、ありますが…💧



温かいおかゆ、スープ、うどん、雑炊などが、ありがたい…。



都道府県によって、お弁当に違いがあるようで、

栄養士さんがチェックしていたり、アレルギーや宗教などに、配慮されている所もあるとのこと。



後からわかってくる事が、たくさんあり、

改善されていく事も、多いのですが、

「担当」を任された人は、なぜもっと早くに、気づかなかったのか…



と、やっぱり残念に思います。



お弁当の予算は、1食1,500円、1日合計4,500円を上限に、国が全額を負担し、

金額や栄養面の把握は、自治体によって異なるとのこと👛



多くの飲食店の方が、経営に困っておられる時です。

協力してもらって、おいしいお弁当を作ってもらう事は、できるのではないのかなぁ…。

手間と時間を省くために、「業者任せ」になっているのかなぁ…。



「無料で食べているのだから、文句を言うな‼️ 贅沢を言うな‼️」

と思う人が、いるかもしれません。



でも、お弁当のお金を、国が負担するということは、

税金が使われているということで、

みんなのお金が、使われています👛💦



「新型コロナウィルス感染症」は、誰もが感染する、可能性のある病気です。

体調が悪い時に、揚げ物や焼そばを、「食べなさい」「他にはありません」と、言われるのはとても辛いです😢



みんなが意見を言うことで、

一部の人しか知らなかった事を、多くの人が知ることができ、

たくさんのアイデアが出て、良い方向へ改善されていく…。

一歩ずつ、一歩ずつ…。



🍀🍀🍀



今日はドラッグストアで、これを買いました。

f:id:manmaruheart:20210207211050j:plain



【人気ブログランキングへ】
「ブログ村」のランキングに参加しています🎵
よかったら、お好きなボタンをポチっとお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村



モモのオススメグッズはこちらから
(「コレクション」を押してもらうと、「介護グッズ」もカテゴリー分けしています🎵)
⬇️

プライバシーポリシー お問い合わせ