認知症ママとケアマネ娘の介護離職日記

平成31年3月末で「ケアマネ」の仕事を「介護離職」しました。4月から「認知症」の母と、母の介護に疲れた父と、実家での同居を始めました。再就職・ダンナとの別居生活・介護と仕事の両立・コロナ感染・母の特養入所…怒涛の2年間の記録です。

認知症+コロナ+自宅療養🏠️

こんにちは。

両足の痛みは、なくなりました。昨日の夕方には、近くに買い物へも行きました。

ですが、

時々、呼吸が苦しくなり、意識して、息を大きく吸う時があります。入浴後も、とても疲れてしまいます…。



🍀🍀🍀



海外で「コロナ第3波」の感染が拡大していた頃、

海外の「高齢者施設」での感染が、増えていることも、報道されていました。



日本も同じ状態に、なっていくことは、わかっていました。

ですが、「対策」がきちんと、決まっていませんでした。

もし、日本で「高齢者施設」での感染が、「急増」したらどうなるのか?どうすればいいのか?



モモはその頃、「サ高住」併設の事業所で、働いていました。

お役所から、感染者発生時の連絡先などは、知らされていましたが、

あとは、「保健所の指示に従うように」という指示だけでした。



(施設にいる間は、誰がどのように、お世話をすればいいのだろう…)

という、漠然とした不安を、感じていました。



1年前の年末に、中国からの観光客が、マスクをたくさん、ドラッグストアで買う姿を、

モモも「すごいなぁ…」と、他人事のように見ていました。

その後、日本でも感染者が急増し、マスクが店頭から、なくなりました💧



現在、日本で「高齢者施設」での感染が増え、たくさんの「問題点」が、報道されています。

「認知症+コロナ」の問題も、やっと、気づいてもらえるようになりました…。



「認知症のコロナ患者 限られる入院先」

f:id:manmaruheart:20210206140255j:plain

看護師さんが「これ大事なんです。外してはダメなんです」と、高齢で認知症の方に、話して(叫んで)います💦



実はモモの入院中も、他の部屋から、

「座っててください‼️ 座ってて‼️」

と、看護師さんの叫び声が、聞こえていました…。



叫んでいる訳では、ないと思うのですが、マスクをしている事と、患者さんが難聴のために、大声になってしまう…。

(認知症の方なのかな…)と、モモは感じました。



f:id:manmaruheart:20210206141100j:plain

「管を抜く、動き回るおそれ」

病院では、「酸素マスクを外す」「点滴のチューブを抜く」「指示を守れない」など、

困ることばかりだと思います💧



f:id:manmaruheart:20210206141721j:plain

「認知症のおそれがある人は難しい」と断られ、当院に(入院の)問い合わせがくる。

認知症のコロナ患者の入院には、コロナ治療と精神科治療と、両方ができる病院が必要とのこと。

確かに…。



「治療後の行き先 見つからず」

f:id:manmaruheart:20210206142354j:plain

社会的弱者である、精神疾患や認知症の人々が、コロナにかかって、行き場がない。介護者がいない状況。



母とモモも、

「10日間で『療養期間』は終了し、他者へ感染させる力も、『ほとんど』ない。が…『絶対』ではない」

と、保健所や医師から言われました💧



「受け入れる側」に立てば、感染させる可能性が、少しでもあるのなら、

受け入れは「困難」だと思います…。

病院も、施設も、家族も、ヘルパーも…(;ω;)



こんな、いろいろな問題が起きる事は、本当に「想定外」だったのかな…。

早くに「予測」して、「対策」を行っておく事は、できなかったのかな…。

と、感じます。



🍀🍀🍀



「認知症+コロナ」の問題や、「自宅療養」の問題は、やっと、気づいてもらえるように、なってきましたが、

「認知症+コロナ+自宅療養」の問題(困難な状況)にも、

早く気づいてもらいたいです。



【人気ブログランキングへ】
「ブログ村」のランキングに参加しています🎵
よかったら、お好きなボタンをポチっとお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村



モモのオススメグッズはこちらから
(「コレクション」を押してもらうと、「介護グッズ」もカテゴリー分けしています🎵)
⬇️

プライバシーポリシー お問い合わせ