認知症ママとケアマネ娘の介護離職日記

平成31年3月末で「ケアマネ」の仕事を「介護離職」しました。4月から「認知症」の母と、母の介護に疲れた父と、実家での同居を始めました。再就職・ダンナとの別居生活・介護と仕事の両立・コロナ感染・母の特養入所…怒涛の2年間の記録です。

電話で父をお手伝い📱💦

こんばんは。

今日も父母の夕食頃から、「見守りカメラ」で、様子を見ていました。

父は母が、「お茶を自分で入れられる」と思っているようですが、ポットが使えなく、なっている様子です💦

母が1人で、ポットから急須に、お湯を入れようとしていますが、お湯が出ていません…💧



🍀🍀🍀



12/19(土)にデイサービスからの連絡で、コロナ感染者が発生したことを、知りました。

その時には、母は「濃厚接触者」では「ない」、と言われましたが、

結局、12/23(火)に母は「PCR検査」を受け、12/24(水)に「陽性」が判明しました。



その翌日の12/24(木)には、父とモモが「濃厚接触者」として、病院へ行き、「PCR検査」を受けました。

結果は当日中に出て、父とモモは「陰性」でした。



その後、母は「認知症」のため、入院先の病院が見つからず、

年末年始を家で、「自宅療養」することとなりました。



「認知症」の母が、「自宅療養」することで、

「困ったこと」が、たくさんありました。

逆に「認知症」で、「良かったこと」もありました。



明日から、少しずつ整理していきたい、と思います。

今もどこかで、困っている家族がおられると、思います。

ニュースでもやっと、「認知症」の方の「入院のハードルが高いこと」について、報道されるようになりました。



でも、「認知症」を「特別な事情」と話されていたのが、気になりました。



🍀🍀🍀



「見守りカメラ」で、入浴後の母が、

パジャマ1枚で、いつまでも、ウロウロしている姿が見えました。

父に電話をかけました📱💦



モモ「お父さん、お母さんと電話代わってくれる?お母さんと話してる間に、部屋の電気を消してあげて…」

父「わかった。お母さん、電話やで」

母としばらく話をしました。これで、母の中で「場面」が、切り替わります。



モモ「お風呂入ったら、湯冷めするから、もうゆっくり寝てね」

母「そうしようと思ってたの」

電話を切ると、父が電気を消した部屋へ、母は入っていきました。

「寝るモード」に、「切り替え」成功したようです。ほっ( -。-) =3



f:id:manmaruheart:20210202205955j:plain

実家の物置で、ほこりだらけになっていた、お雛様のお道具。自分の家の、テレビボードに飾っています。



【人気ブログランキングへ】
「ブログ村」のランキングに参加しています🎵
よかったら、お好きなボタンをポチっとお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村



モモのオススメグッズはこちらから
(「コレクション」を押してもらうと、「介護グッズ」もカテゴリー分けしています🎵)
⬇️

プライバシーポリシー お問い合わせ