認知症ママとケアマネ娘の介護離職日記

平成31年3月末で「ケアマネ」の仕事を「介護離職」しました。4月から「認知症」の母と、母の介護に疲れた父と、実家で同居を始めました。実家の近くでまた、「ケアマネ」の仕事も始め、ダンナは家に残っての、期間未定の「逆単身赴任中」です。

1月10日と11日の出来事🏥

おはようございます。

いよいよ「退院日」となりました。

「緊急事態宣言」も発令されており、大阪へ帰ると、今度は実家へしばらく、戻れないと思います。

持ち帰りたい物が、いろいろありますが、頭が働きません…。



🍀🍀🍀



1/9の夜に、喘息が起きる前の、ヒュルヒュルという、気管からの音がして、

夜に、息ができなくなったらどうしよう…という不安に襲われました。

夜になると、「不安感」が強くなっていました。



1/10には、入院翌日に妹が買ってくれていた、「テレビカード」の残量が、なくなってしまいました。

看護師さんが「お金があれば、買ってきますよ」と言ってくれましたが、

「陽性」になり、荷物の持ち込み不可となり、妹が全て持って帰っているので、何もありません…(;ω;)



モモが持ち込めたのは、スマホと充電器のみでした💧



テレビの音もなく、シーンとした部屋で、発熱や頭痛・腰痛も続き、精神的に落ち込んできていました。

看護師さんが来られた時に、メンタルが低下している事を、伝えました。

看護師さんは、話を聞いてくれて、スマホで音楽を聴いたり、テレビを観ることを、勧めてくれました。



おばさんモモは今まで、小さなスマホの画面で、テレビを観ることは、目が疲れるので避けていました。

(そうか、スマホでテレビを観ればいいのか…。どうやって観るのかな?)

ネットで調べて、TVer(ティーバ)というアプリを、インストールしました。



その後は、このアプリでドラマなどを観て、過ごせるようになりました。

気持ちが、とても楽になりました。



夕方にまた熱が上がり、解熱剤の点滴で熱が下がってから、

看護師さんが清拭(身体を拭く)と、更衣を行ってくれました。

この時、初めて頭がスッキリし、治るような気持ちが、してきました。

頭にかかっていた霧が、スーッとひいていくような感じでした。



1/11には、鼻から吸っていた、酸素の管が外せるようになりました。

まだ、熱は続いていて、食事が採れないため、朝食に「アイスクリーム」が出たり、していました。

「アイスクリーム」は、食べられたのですが、お茶も「冷たい麦茶」なので、お腹が冷えてしまいました…💧



モモはおばさんなので、普段からあまり冷たい飲み物は、飲まないので、この「冷たい麦茶」も辛かったです。

「温かいお茶」をいただけないか、看護師さんに聞いてみましたが、

やはりお金を渡して、自動販売機で買ってきてもらうことしか、できないようでした。



わがままを言ってはいけないので、我慢しましたが、お財布がないことで、悲しい思いをしました。

スマホカバーのポケットにでも、お金を入れておけばよかった…と、少し後悔しました。



🍀🍀🍀



現在もたくさんの方が、病院が見つからず、自宅待機になっておられるようです。

今から入院される方に、自分の経験が、少しでも役立てば…と思っています。

f:id:manmaruheart:20210117071230j:plain
今の食事は「普通食」です。



【人気ブログランキングへ】
「ブログ村」のランキングに参加しています🎵
よかったら、お好きなボタンをポチっとお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村



モモのオススメグッズはこちらから
(「コレクション」を押してもらうと、「介護グッズ」もカテゴリー分けしています🎵)
⬇️

プライバシーポリシー お問い合わせ