認知症ママとケアマネ娘の介護離職日記

平成31年3月末で「ケアマネ」の仕事を「介護離職」しました。4月から「認知症」の母と、母の介護に疲れた父と、実家で同居を始めました。実家の近くでまた、「ケアマネ」の仕事も始め、ダンナは家に残っての、期間未定の「逆単身赴任中」です。

「短期記憶ができない」という症状🌷

おはようございます。

交替勤務になりましたが、1日仕事をして、次の日は休みというのは、

仕事が途切れ、途切れになって、はかどりません…💦 今日は出勤です。



🍀🍀🍀



今まで、母のデイサービスの送迎より、モモが家を出る時間の方が早く、

気づいていなかったのですが…

f:id:manmaruheart:20200422052059j:plain



母は送迎の30分以上前から、外に出て車が来るのを、待っているようです😅

玄関を出たり、入ったり、

花を触ってみたり、

(どうりで、花がブチブチ折られているなぁ…と、思っていました💧)

f:id:manmaruheart:20200422052611j:plain



送迎時間が書いてある、「デイサービス」の連絡帳は、何回も見ているし、

同じく何回も見る、カレンダーにも送迎時間を、書いていますが、

きっと、「短期記憶」ができないので、忘れてしまうのでしょう…。



昨日は、デイサービスから帰ってきたとき、運転手さんが

👨「これを預かっています」

と、紙袋を渡してくれました。名前のメモが貼ってあります。



初めてのことだったので、

一瞬、

(トイレの失敗をして、服を汚したのかな?)

と、不安がよぎりました…。



でも、中をのぞくと違うようです。

運転手さんを、見送ってから、

モモ「お母さん、これ、何かな?」

母「さぁ…?」



何かわからないので、そのまま母には見せずに、

こっそり、台所で紙袋を開けてみました。



f:id:manmaruheart:20200422053944j:plain

あら⁉️ パンが入っていました。

連絡帳を見てみると、デイサービスにパン屋さんが来て、パンを買ったようです。



モモ「お母さん、今日はパンを買ったんやね」

母「買ってないよ」

モモ「ほら、これ…」

パンを見せましたが、全く覚えていませんでした💧



モモ「連絡帳にも『パン屋さんが来て、パンを買いました』って、書いてあるよ」

母「えっ⁉️」

眼鏡を出して、連絡帳を読み始めました。



モモ「ね、書いてあるでしょ」

母「ほんとや。そうやわ…」

たぶん「今日何をしたか」「何を食べたか」という、

記憶(エピソード記憶)ごと、なくなってしまうので、忘れてしまっていると思います。

思い出してもいない、と思います。記憶がもう、なくなっているので…。



思い出したような、納得したようなふりをしますが、

「忘れていない」「思い出した」という、プライドを守るための、行動だと思います。

本当は記憶にないのに、パンがあって、連絡帳に書いてあって、不思議に思い、不安にも感じているでしょう…。



夕食を食べている時に、また、聞いてみました。

モモ「お母さん、今日はパンを買ったん?」

母「買ってないよ」

モモ「あ、そう…💧 ちょっと聞いてみただけ」



これが、認知症の「短期記憶ができない」という、症状です。



🍀🍀🍀



短期記憶ができないと、周りも大変ですが、本人がいちばん困り、不安だと思います。

もう少し進行すると、本人が困ることも、不安に感じることも、なくなっていきます…。

本人にとっては、その方が気持ちは、楽になるのかもしれません。


f:id:manmaruheart:20200422073019j:plain



【人気ブログランキングへ】
「ブログ村」のランキングに参加しています🎵
よかったら、お好きなボタンをポチっとお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

プライバシーポリシー お問い合わせ