認知症ママとケアマネ娘の介護離職日記

平成31年3月末で「ケアマネ」の仕事を「介護離職」しました。4月から「認知症」の母と、母の介護に疲れた父と、実家で同居を始めました。実家の近くでまた、「ケアマネ」の仕事も始め、ダンナは家に残っての、期間未定の「逆単身赴任中」です。

薬の副作用のようです😥

おはようございます。結局、先週は仕事をずっと、休むことになりました…。

今日は久々の出勤となりますが、

仕事はたまっているし、体力が落ちているので、

急な坂道を登って、職場にたどり着けるか、不安です…。



🍀🍀🍀



水曜日の熱はすぐに下がったのですが、

喘息のような咳が出るようになり、夜中に咳で、呼吸が苦しくなりました。



風邪の咳とは違い、何かおかしい…



と、病院でもらった薬を調べてみると…

風邪薬として処方された薬の副作用に、「アスピリン喘息」とありました。

薬局でもらった、薬の説明書にも、喘息の記載が…

f:id:manmaruheart:20200216233400j:plain



モモは「アトピー性皮膚炎」があり、アレルギー体質です。

40歳を過ぎてから、風邪をひくと、喘息のような症状が、出るようになりました。



でも、「薬で喘息が出た」と思った事がなく、

「喘息です」と診断されたこともないので、

初診の病院で、特に伝えていなかったと思います。(熱でしんどかったので、よく覚えていません…💧)



でも、ちょうど1年位前の、

「腹部造影CT検査」‼️

喘息がある人には、副作用が出やすいと、慎重に検査をされた後、

蕁麻疹が出て、その後救急搬送🚑



(あの時は最悪でした…💦)

(「自分の体調管理」のカテゴリーの中に、蕁麻疹とモモのダウン画像入りの記事あります💦)



で、今回は「この薬」の副作用かもしれない…

と思いました。



本当は処方された病院に行って、伝えるのが良いのは、わかっていますが…

しんどいし、また違う薬を処方されても…

なんかなぁ…💧



からだが「薬を抜いて‼️」と、言っている感じがしました。

「自己判断」はいけないことも、わかっていますが、

薬を飲むのをやめました。



咳は続いていたので土曜日に、

発熱時に「休診」で、受診できなかった、別の病院を受診しました。

経過は受付の方に聞かれて、メモを見せて伝えたのですが…



結局、診察は1分くらいで、説明も薬の処方もなく、

「気管支を広げる貼り薬を、貼っておいて」

と言われました💧

(貼り薬は前回もらって、残りがあると伝えていました)



大阪の家では、近くに病院があって、とてもいい先生が、きちんと説明してくれるし、

大きな病院もたくさんあるのですが…

実家の近くでは、なかなか厳しい…💦



風邪の時以外は、喘息の症状が出ないので、そのままにしていましたが、

一度、きちんと喘息の検査を受けた方が良いのでは…と思っています。

(今日、いろいろ調べていて、喘息の検査について知りました)



【人気ブログランキングへ】
「ブログ村」のランキングに参加しています🎵
よかったら、お好きなボタンをポチっとお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

プライバシーポリシー お問い合わせ