認知症ママとケアマネ娘の介護離職日記

平成31年3月末で「ケアマネ」の仕事を「介護離職」しました。4月から「認知症」の母と、母の介護に疲れた父と、実家で同居を始めました。実家の近くでまた、「ケアマネ」の仕事も始め、ダンナは家に残っての、期間未定の「逆単身赴任中」です。

みんなで熱中症を防ぐ🌷

だんだん暑くなってきました。まだ、湿度も高いので、熱中症に注意です。

母の部屋は、雨戸も窓もぴっちり閉めてしまうので…

夜間はエアコンの冷房を28℃で、8時間のタイマー設定にしています。



以前は夏には網戸にしていましたが、認知症が進行して、窓を閉めてしまうようになりました。

はじめは「窓を閉めると熱中症になります」と紙に書いて、壁に貼ってみたり、

扇風機をかけてみたりしましたが、紙は見なくなり、扇風機は止めてしまい、失敗に終わりました😅



母の部屋にはエアコンがなかったので、父に「このままでは熱中症になる」と伝えて、

母がデイサービスに行っている間に、エアコンの設置工事をしてもらいました🚚



モモが同居する前は、父がエアコンの操作をしていましたが、

母の部屋に入ることや、母が見ていない時にスイッチを入れることが、大変だったようです💦

母がエアコンを止めようとして、リモコンを「暖房」設定にしてしまったり、コンセントを抜いてしまったり…

いろいろありました😵



今は母がシャワーをしている隙に、こっそり母の部屋に入って…

エアコンのタイマーを設定したり、

丸めて隠された「洗濯物だんご」を見つけたり😳

ハンカチとふきんが混ざっているのを、戻したり…

「短時間勝負」のモモの仕事となっております。



リモコンは、リビングの棚の上に置いています。母は何かわかっていないので、触ることはありません。



認知症の一人暮らしの方の家では、

ヘルパーさんやデイサービスの職員さんと連携して、エアコンの管理をすることもあります。



デイサービスの迎えの時に職員がOFFにして、帰宅時にまた職員がONにします🚐💨

ヘルパーが訪問した時にも、部屋の温度に合わせて、温度設定を調整します。

エアコンを入れていても、昔からの習慣で、窓を開けてしまう方がおられるので、注意が必要です🏠

また、窓を閉めた状態で、エアコンを切ってしまう方もおられ、

これも部屋が温室のようになってしまうので、注意が必要です🏠



リモコンを本人が触ってしまわないように、高いタンスの上に置いたり、引き出しの中に入れたり…

リモコンの置場所やON,OFFについても、みんなで情報を共有して、熱中症を防止します👩👨👩


それでも、熱中症になってしまいます。熱中症になると、動けなくなる事が多いです。



意識はあるが、動けない状態で発見されたり、

「動けないから助けて~」と電話をかけてこられる方もおられます。

救急搬送を依頼することも多く、早くに発見されると、点滴で回復することが多いです🚑



高齢のお父さんやお母さんの家を訪問された時には、ぜひ、エアコンがうまく使えているかご確認ください🙏



フータも暑くてゴロゴロ…
f:id:manmaruheart:20190718020328j:plain



【人気ブログランキングへ】
「ブログ村」のランキングに参加しています🎵
よかったら、お好きなボタンをポチっとお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

プライバシーポリシー お問い合わせ