認知症ママとケアマネ娘の介護離職日記

平成31年3月末で「ケアマネ」の仕事を「介護離職」しました。4月から「認知症」の母と、母の介護に疲れた父と、実家で同居を始めました。実家の近くでまた、「ケアマネ」の仕事も始め、ダンナは家に残っての、期間未定の「逆単身赴任中」です。

「おいしいもの」と「歯止め」

父母と同居を始めて、もうすぐ3か月になります。

母はまだ同居している事が覚えられず、

毎朝「あら⁉️いつ来たの?」とか「いらっしゃいませ」とか言われています💧



父は昔から食べ物や味にうるさく、

「あんまり、うまないなぁ(おいしくないなぁ)…○○で買った物なら、うまいけどなぁ」とか、

「けったいな(妙な)ものやなぁ」とか、

平気で言うので、正直、モモも妹も「父のご飯の用意」は苦手です😅

だって、せっかく作っても、文句言われたら気ぃ悪いもん…😒💢💢



なので、同居してしばらくは、おかずを考えるのが憂鬱でした。

でも、今は慣れてきました。少々文句を言われても、平気になりました。

「ちゃんとバランス良く食べないと、お腹へっこまへんで‼️」

と、言い返せるようにもなりました。



「いつものおかず」プラス「ちょっとおいしいもの」がベストのようです。

今日の「ちょっとおいしいもの」は…

f:id:manmaruheart:20190619015624j:plain

たこ🐙

仕事帰りに買ったので、半額になっていました💕



f:id:manmaruheart:20190619015758j:plain

たこを茹でたり、たけのこを炊いたり、ステーキを焼いたりするのは、父の得意分野なので、おまかせします。

茹で過ぎて固くなったりしたら、絶対文句言われるので…😅



半分はしょうゆをかけて、もう半分はきゅうりと酢の物にして、いただきました。

こりこり、ぷりぷりして、やっぱり「ちょっとおいしいもの」でした。



f:id:manmaruheart:20190619020600j:plain

父が買ってきたパン…。

モモ「お父さん、また甘そうなパン買って…」

父「そうか?お母さんが好きやから…。また怒られたわ…」



「怒ってる」訳じゃないけど…。父も母も太り気味で、血糖値は平均内ですが少し高めです。

父は「立ち座り」が大変になってきているので、体重は減らした方がいいと思います。

そして母は…。



認知症になると、「甘味」を欲しがる人がとても多いです。

味覚も鈍くなってくるようで、繊細な味より「甘味」の方が、おいしく感じるようです。

母はおかずを食べても、おやつを食べても、果物を食べても、

「『甘くて』おいしいわ」

と、決まり文句のように言います。



また、食事が「糖質」に片寄る事も多いです。

菓子パン、巻きずし、稲荷寿司、うどん…簡単ですぐに食べられる物。



「軽度認知障害(MCI)」と言われる、認知症になる前の段階の時に、

このような食事になっている場合も多いです。



「調理が面倒」になってきて、朝は菓子パン、昼は稲荷寿司…という、

糖質が多く、「野菜」も「たんぱく質」も「なし」という食事を続けることが、

「認知症の進行」に関係しているように感じています。「現場感覚」として…。



で、父が買ってきた「菓子パン」に、「ひとこと」言ったわけです。

好きな物を食べればいいと思いますが、「健康」も大切なので、

買い物のときの「ちょっと歯止め」になれば…と思っています🌷



f:id:manmaruheart:20190619024128j:plain



【人気ブログランキングへ】
「ブログ村」のランキングに参加しています🎵
よかったら、お好きなボタンをポチっとお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

プライバシーポリシー お問い合わせ