認知症ママとケアマネ娘の介護離職日記

平成31年3月末で「ケアマネ」の仕事を「介護離職」しました。4月から「認知症」の母と、母の介護に疲れた父と、実家で同居を始めました。実家の近くでまた、「ケアマネ」の仕事も始め、ダンナは家に残っての、期間未定の「逆単身赴任中」です。

認知症の方への「声かけ訓練」🌷

6/12に職場から参加した「地域の連絡会」で、

🍀「認知症の方への声かけ訓練」

について、映像を見て話がありました。



自分では気付いていなかったのですが…

モモ達は仕事をしている内に、「声かけ」には慣れてしまっています。

様子のおかしい人を見かけると、自然に「大丈夫ですか?どうされましたか?」と声をかけます😃



なので、「声かけ訓練」に初めはピンときませんでした…😅



職場のある地域で、「地域包括支援センター」主宰で、「声かけ訓練」が行われたそうです。

映像では、地域の役員の方が「認知症」の方の「役」になり、公園で迷っていました。

地域の参加者の方達が、
「こんにちは、どうされました?」
と声をかける「役」をします。



3ヶ所ほど、場所や参加者を変えて、また、「認知症の方の設定」も変えて、行われたようです。



「認知症の方の設定」は

🔷日にちが過ぎた、旅行案内の紙を持って、集合場所の公園に来てしまった男性高齢者

🔷ゴミの日を間違えて、ゴミ袋を持ってウロウロする女性高齢者

🔷バス停を間違えて降りてしまい、迷っている女性高齢者



よくありそうな、上手な設定でした。映像を見た後で、参加者の方達からの感想が発表されました。



「どう声をかければ良いか迷った」

「声かけをしても、『大丈夫です』と言われてしまって困った…」

「最後に『ご一緒しましょう』と言っていたのが良かった」



そうか‼️

モモ達のような仕事をしていない人にとって、

「声かけ」は、なかなか「行いにくい事」なんだ‼️

初めて気付きました😱



その後、地域毎にグループに別れて、

もし、自分達の地域で「声かけ訓練」をするなら、

🔹いつ頃
🔹どこで
🔹どんな人達を集めて
🔹どんな設定で

行うのが良いかなぁ…と話し合いが行われました。



🔹夏休みのラジオ体操の後で、子ども達も一緒に…
🔹百歳体操で集まった帰りに…

など、地域の人ならではのアイデアには感心しました😳



これから、ますます認知症の方が増えると言われています。

近くの方が気付いて、声をかけてもらうことは、とても大切だと思います。

そのための「声かけ訓練」‼️

とてもいい‼️ と感じました😃💕



家に帰って父に話すと、やはり「知らない人に声をかけること」は難しいことのようでした。



f:id:manmaruheart:20190615001045j:plain
「声かけするニャ💕」



【人気ブログランキングへ】
「ブログ村」のランキングに参加しています🎵
よかったら、お好きなボタンをポチっとお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

プライバシーポリシー お問い合わせ