認知症ママとケアマネ娘の介護離職日記

平成31年3月末で「ケアマネ」の仕事を「介護離職」しました。4月から「認知症」の母と、母の介護に疲れた父と、実家で同居を始めました。実家の近くでまた、「ケアマネ」の仕事も始め、ダンナは家に残っての、期間未定の「逆単身赴任中」です。

タクシーの上がとれる事件🚕

前回の「認知症患者と急性期病院」の記事には、いろいろなコメントをいただき、ありがとうございました🌷

やっぱり、認知症の方の入院については、問題がたくさんありそうです。改善されてほしいですね…。



さて、昨日は朝8:30に実家を出発して、叔母の「退院支援」に向かいました。

母はデイサービスがあったので、モモ一人で動けて、よかったです。デイサービスさん、ありがと~💕



自分の家にも用事があったので、バスと電車で2時間…10:30頃、自分の家に到着。

用事をすませて、タクシーに乗りました🚕💨



叔母の病院🏥へ行く途中で、モモの「前の職場」へ寄る予定です。

「健康保険証」など、返却物が残っていたので…。



タクシーが踏切を渡る前に、「カンカンカン…」と遮断機の音がしてきました。

タクシーは一度止まったのですが、なぜか…

踏切内へ入って行きました😱

遮断機がおりてきて、「バキッ」と音がして、タクシーが止まりました💦

モモは踏切内へ閉じ込められたら、怖いので、

「えっ⁉️ 踏切から早く出てください‼️」

と、運転手さん👨に言いました。



運転手さん👨は一瞬、驚いて止まってしまったようで、すぐ踏切から脱出しました…。

モモ「大丈夫ですか?」

👨「すみません。メーター止めるので、車を止めて確認してもいいですか?」

モモ「いいですよ…」

(叔母が11:30退院なので、あまり時間がありませんでしたが、仕方ありません…)



👨「あっ‼️とれてる‼️ すみません、「上の部分」がとれて、踏切の向こうに落ちてるので、取ってきてもいいですか?」

モモ「えっ⁉️ とれてるんですか?行ってください、待ってます…」



後部座席の窓から、後ろを見ていると、運転手さん👨が歩いて、踏切へ戻っています。

踏切が開くと、向こうへ渡って、「落ちている物」を拾っています💦

モモにとっては、「シヤッターチャンス」でしたが…

いけない事と感じたので、写真は撮りませんでした。何かあった時のため、タクシー内の「名刺」はもらっておきました。



運転手さんが、タクシーの「上の部分」(『会社名』や『タクシー』と書いてあって、電気がつく部分)を持って、戻ってきました。

👨「落ちてました…💧怒られるなぁ…。すみませんでした。」

(『なんで踏切に入って行ったん?』と言いたいところですが、逆ギレとかされても怖いので…)

モモ「大丈夫ですか…」

と、言っておきました。



そして、少し走ってモモの「前の職場」に到着🚕💨

事務所で所長に、返却物を渡して、すぐタクシー🚕へ戻りました。

運転手さんは、「上の部分」をタクシーの屋根にのせてみたりして、待ってくれていました。

壊れてしまっているので、簡単にはつかないようです…💧



もう少し走って、叔母の病院🏥へやっと到着しました。11:30ギリギリの到着でした🚕💨

運転手さん、会社に戻って怒られるんだろうなぁ…と思いながら、

お礼を言って、お金を払い、タクシーを降りました。



バタバタと病院に駆け込み、支払いや手続きを済ませて、病室へ向かいます。

看護師さんと介護タクシーの運転手さんが、待ってくれていました。遅れてしまったことを謝りました。

ベッドの叔母に会うと、

叔母「も~‼️ モモちゃん、どうなるなるのかと心配したわ~‼️」

モモ「遅くなってごめんね~」



看護師さんに「着替えはありますか?」と聞かれました。

たいへん‼️

特養から病院へ運ばれて、入院になった時に、

特養の職員さんから、

「衣類も靴も、持って帰るように言われた」

「退院の時、困るからと伝えたけど、聞いてもらえず、持って帰った」

と、聞いていました。モモが特養に寄って、「着替えと靴」を持ってこないといけなかったのです…😅



結局、「病院着」のまま、特養へ戻ることになりました💦

介護タクシーの運転手さんが、帰りに「病院着」は届けてくれるそうです。ありがとうございます💕



f:id:manmaruheart:20190504065854j:plain

看護師さんと、運転手さんが、リクライニング式の車椅子へ、移乗させてくれました。



f:id:manmaruheart:20190504070424j:plain

特養へ帰ってきました。

玄関で職員さんが迎えてくれて、

「Oさんおかえり~。みんな心配してたよ。元気になって安心したよ」

と、手を握って、声をかけてくれます。叔母は泣いてしまいました。「嬉し泣き」でした。

叔母「ありがとうね。きれいなお家に帰ってこれて、うれしい…」

モモも涙があふれました…。



f:id:manmaruheart:20190504071049j:plain

運転手さんが部屋のベッドへの、移乗までしてくれました。

職員さんが更衣をさせてくれたあと、「病院着」を袋に入れて、運転手さんに返却をお任せしました。

とても対応の良い、介護タクシーの方でした。また、お願いできるよう、「名刺」は置いておきましょう。



更衣しながら、看護師さんが体のチェックを行い、おむつ交換と陰部洗浄もしてくれました。

上手に会話をしながら…。さすが、「プロ集団」です😃



f:id:manmaruheart:20190504071806j:plain

すっかり元気になって、お昼ご飯の時間です。 モモは安心して、帰ることができました。



モモは大阪の梅田で、遅めの昼御飯を、食べました🎵

f:id:manmaruheart:20190504072127j:plain

かつおのたたきと、なすのサラダ定食。左の壺の中に、かつおのフレーク(しっとり、ニンニク風味)が入っています。

おいしかった~💕



ユニクロに寄って、Tシャツやエアリズムのパーカーを買って、また、はるばる実家へ帰りました。

f:id:manmaruheart:20190504072512j:plain

明治のアポロTシャツ、お気に入り🎵



【人気ブログランキングへ】
「ブログ村」のランキングに参加しています🎵
よかったら、お好きなボタンをポチっとお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ ケアマネージャーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

プライバシーポリシー お問い合わせ